スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左手指の振るえ・全身のだるさ

76歳   男性  無職

去年の9月、10月 2ヶ月間ほとんど毎日20分電気をかける。(イスにすわって)
電気をかけ始めて 1週間後足がだるくなる。
ふくらはぎが痛くなり 大腿の前が歩くと痛くなった。
業者の人に「最初 痛くなって後で良くなる」と言われた。
それを信じて電気をかけ続けた。
娘さんが山田先生から聞いていたのでお父さんに「電気は良く無い!」と注意をした。
お父さんは「わかった!」と言ってたのですが~
ずっと電気をかけていました。

症状:左手指の振るえ・胃のもたれ・両膝裏の痛み・両ふくらはぎの歩行時の痛み
    全身のだるさ・左足先の冷感・眠れない
    特に全身のだるさを取りたいとず~と言われてました。

治療後左手の指を開くと振るえるという症状が残り山田先生の質問しました。

回答:①下部頚椎を右から左へ
      それで取れなければ
   ②横から左へ

結果:①で振るえがかすかに小指だけになりました。

 お風呂にゆっくり入り、水ぶきの順番を説明して終了しました。
 ゆっくり寝れたそうです。
 だるさが取れ元気がもどってきたそうです。

 山田先生 ありがとうございました。
       
           板垣 紀美子
        itagaki@shizenkeitai.co.jp

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。