スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左下肢にシビレ、(親指)

60歳 男性 無職 左下肢にシビレ、(親指)

8ヶ月前、病院で坐骨神経痛と診断され毎日通院していたが、変化がないので来院する
左下肢にシビレ、(親指) 腰は痛くなく30メートル歩くとシビレと痛みで歩けなくなり、しばらく、しゃがむと又歩けるが又30メートル歩くと シビレ、痛みで歩けなくなるのくり返しでシビレは24時間あるそうです。
変化がないので、質問しました

先生。。。どんな時シビレがかるくなりますか?

      下肢前方牽引法の時だけです
先生。。。損屈がかなりひどい状態です。ASISは?
      右が下がっています
先生。。。膝を曲げた時のASISは?
      変わりません 右が下がっています
先生。。。左下肢を右肩に乗せ、膝を伸ばした状態のASISは?
      変わりません 右が下がっています
先生。。。損屈がひどいので、膝を曲げての捻転や下肢前方牽引法を続けるしかありません。
      患者をイスに座らせて、左下肢を伸展させた状態で(踵にもう一つイスを置いて)
      骨盤を軽く捻転する
      自己療法としてはその状態を2~3分続ける

朝早くから、山田先生有難うございました。

長崎の田中整骨院

**********************************
田中 昭則
nagasaki@shizenkeitai.co.jp
TEL 095-881-1918
携帯 090-8296-8030
〒851-2106
長崎県西彼杵郡時津町左底郷87-1
*********************************

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。