スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バージャー病(ビュルガー病)

20050222171608s.jpg
バージャー病???
以前に紹介した車椅子で来られた患者さんのご主人である。
病名を聞いた時、判らなかった。聞いた事のない病名である。
症状はと聞くと両膝下の足の痺れ、冷え、ふらつきがある。
別名、閉塞性血栓血管炎(後でネットで調べてみたらこう書いてある。

訳の判らない病名は、現代医学では治せないものと、私は思っている。こういう変な?病気?は私なら治せると思っている。

私は、何だ、これは単なる冷えで、それから来る痺れだろうと推測。触ると、なるほど膝から下がかなり冷たい。感覚がないに近いのだろうと思った。
治るとは思っていなかったから、治療を受けようともしなかったのである。奥さんが車椅子不要になって、驚いて、自分も受けてみる気になったのである。

後で、難病と指定されているので一生治らないとあきらめていました。と、

片足の治療中、すぐに足が暖かくなってきた。緊張による血管の収縮に過ぎない。筋肉の緊張を取れば、即座に血管が正常な太さになり、足は温まってきた。単なる冷えにこんな大層な名前をつけて、学生が覚えるのに大変だ。と要らぬ心配をした。

それにしても閉塞性血栓血管炎とは…。血管が閉塞して、血栓があり、その上炎症まであるとは、物凄い名前だ。難病の所以だ。

「実は単なる緊張による冷えだとは…。あ、お天道様でも、気が着くめぇ。」と大見得を切りたくなるね。

終わって、歩き方もふらつきがなくなりました。と、またまた驚きの顔。来た時は車椅子だった、奥さんと歩いて帰られた。
めでたし、めでたし、 わざわざ広島から来られて、御夫婦で治って良かった、良かった、である。
「これにて、一件、落着~~~~~。」シャン、シャンである。
(ここで、大見得を切る。(・_・)...ん?)

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【閉塞性血栓血管炎】についてブログで検索すると…

閉塞性血栓血管炎 をサーチエンジンでマッシュアップして検索しブログでの口コミ情報を集めてみると…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。