スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右足首の捻挫

DSC02271-hana.jpg

男子 小学5年生 サッカー部 右足を捻挫

先日 オスグットで山田先生に治療に来られ1回で治った患者さんです。

今回は右足を捻挫して、日曜日にサッカーの試合に出たくて治療に来ました。
捻挫した日はお風呂に入らず、湿布をして寝たそうです。
翌日踵がつけない状態で来ました。
右足の内側(土踏まずの上)が痛く治療後 動作転位の痛みは無くなりましたが、立って体重をかけると痛い。
立位での動作法をやりましたが、完全に取れないので山田先生に質問しました。

回答:踵をもって、しゃくり上げる。その後 さらしを巻きなさい。
   さらしを巻いて体重をかけてもらう
   まだほんのわずか痛みがあるのでもう一度先生に質問しました。

回答:もっと強く巻きなさい。今度は大丈夫でした。
   試合にはでてもよい、さらしは巻いたままで

   ありがとうございました。
   月曜日に山田先生の治療に来られました。
   試合には競争率の高い中出ることが出来最後PKで負けたけれど、
   満足のいく試合ができたとのことでした。

    山田先生が治療後に 「まだ完全ではないので痛みは無くとも
    さらしは巻いておくように」と言われ終わりました。
                  
                    板垣 紀美子
                 itagaki@shizenkeitai.co.jp

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。