スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リュウマチ

DSC02252-hana.jpg

公開治療のリウマチの患者さんの様子です。

お母さんも治療に来られて、娘がとても良くなったと大喜びでした。
今まで靴を自分で買って来たことも無いのに2足も自分で買って来ました~!!
食事の時も手が口元までなかなかいかなかったのが、この頃口元まで
持っていけるようになり別人のようです。とお母さんの声も明るくはずんでました。

1回目の治療後から、「薬を飲まなくても平気です」と本人から~
先日 治療に来られ、帰りが遅くなったのでお母さんが心配して電話をかけて
きました。 まだ治療中であることを告げ、終わったら自宅に電話を入れるように
との伝言を預かりました。
タクシーを呼びましょうか?と言うと 「治療後は体が軽いので外に出てから呼び
ますから」と帰られました。
翌日お母さんが、昨日のことを話してくれました。
タクシーで帰って来るには遅いと待ってたけど、来ないしどうしたのかと?心配して
いたら車イスで帰って来たんですよ!!と興奮して話てくれました。
(治療所のわきの道路は坂道です。 後日、本人から~車イスでバックして登り
ました!1ヶ所車イスが溝にはまり動けなくなり 近くの人に手伝ってもらったそう
ですがその後自宅まで帰りました。)
自宅まで車イスで帰れたのが、とても嬉しかったらしくしばらく夕飯も食べずに
話こんでいたそうです。
次回はスカートを買いに行くと言ってました!と~

何でも自分でやろうという気持ちになったのですね。とお母さん
とても頑張りやさんのようですが、お母さんは山田先生が「リウマチは治るよ!」と
希望をあたえてくださったことをとても感謝していますと~
私も側で聞いていて、とても嬉しい気持ちになりました。
山田先生がよく言うことに、医者に行っても治るという言葉は聞けず、気持ちは落ち
込むばかり~患者さんも生きていこうという気持ちがなくなるでしょう!
希望があるということはとても大事なことだとあらためて確信しました。
そしてこの治療に出会えたことに喜んでいる母と娘

一人でも多くの人に喜びと感動をあたえる 治療家になりたいと思う瞬間でした。

     板垣 紀美子
-----------------------------------
そうですね。希望は必ずあるものですから、治らないなどと言う医師の態度は全く言語道断です。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します



スポンサーサイト

テーマ : 美と健康! - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。