スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変形性股関節症が自己療法で痛くなくなった

1075hana.jpg

自己療法症例報告。 変形性股関節症。50代。 女性。

5年前から左股関節が痛み出した。
3年前に痛みがひどくなり、最近は右股関節も痛み出した。

整形外科では
「安静に寝ているか、手術をして人工関節を入れるしかない」
と言われた。どちらも嫌なので、何とか治らないかと思い
インターネット検索でHPを見つけて来室。

1回目のレッスンで右股関節の痛みが消失。
自然形体療法の理論をよく理解され、またその場で痛みが取れたことで
治る感覚をつかみ、自己療法を正しくマスターされました。

3日後に復習レッスンに来室。

「今まで夜中の2時ごろに激痛で目が覚めていたのに
久しぶりに朝方まで眠れています。右股関節は全く痛みはでません。」
とのうれしい報告を受けました。

鎮痛剤等、薬は一切飲んでいないとの事。
家の中でキャスター付きの椅子を頼りに歩いていたのを
使わないで歩けるようになり、ご家族が驚かれたそうです。

新たに筋トレにもなる体操をレッスンしました。
長い間杖を突いていて痛めた右腕の自己療法もレッスンし、
上がらなかった腕が上がるようになりました。

わずかな段差も普通に歩けなかったのができるようになり
歩き方にも確実に成果が現れていました。

「こんなにやさしい気持ちのいい手法で何でも治るんですね!
今までのあの激痛のリハビリは何だったのだろう・・・?!
身体がどんどん良くなるのが実感できます。生きる希望が湧きました!」
と目を輝かせて喜びの言葉を何度も言われました。

山手自然形体教室 高田 廣子
tel & fax 045-621-7061
〒231-0834 横浜市中区池袋27
ホームページ http://www.yamate-s.jp/
ブログ http://blog.goo.ne.jp/shizeniro/

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 病気・症状 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

変形性膝関節症

変形性膝関節症について書いてみました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。