スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛、ぎっくり腰

817hana.jpg


山田先生 症例では、いつも、お世話になります。
患者の 痛い表情など見て 電話でで思うように、伝えられず、先生に大変失礼しました。
書き留める事も、キチンと出来なかった為 このような報告で良いのか、思うように書けず、メーリングに送ることも出来ません。
お目を通していただきたく思います。誠に、申し訳ありません。お手数かけます。お許しください。

症例報告

27歳 女性 腰痛 座っていても立っていてもいたい、朝起きると
痛い、ぎっくり腰に似た痛み。
前日は 大分楽になり、歩き方もよかったのです。
帰宅後 遅くまで外出していたようです。
基幹の型後、寝てての痛みは,良い様子ですが 起きて 数分で
気持ちが悪い、 腰に手をあてても立っているのが.大変だ、
その後は、どんな体制でも痛い。

回答 痛みは、前かがみなのか、反ると痛いのか?痛みのある
    ところキチンと聞き動作転位しなさい
     
結果 痛みが変わらず 動かすのが苦痛な為
    もう一度、質問しました
回答 原位をしなさい
 
結果  あまり、変わりません

回答  腰椎の損屈なので、治るのに少し かかります。
     椎間板の手法をしっかりしなさい。

ダイエットしたり、睡眠不足もある様子でした。
入浴で温まる事 自己療法を話し、終わりました。

お忙しい日曜日、山田先生に、何度もお手間とらせました
本当に、ありがとうございます
 
   大石啓代
ohishi@shizenkeitai.co.jp
=================
自分を飾る必要はありません。卑下する必要もありません。上手に書く必要もなければ、万人に理解されなければならないと言う事もありません。ありのままに書いて、間違いが指摘されれば、書き直せば宜しい。
間違いや誤解を恐れずに書けば良いのです。
何も難しい事はありません。先生は先生の様に、そのままで良いのです。

有限会社 山田予防医術研究所 山田 洋

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。