スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両下肢の痛み、痺れ

700hana.jpg


66歳 女性  講師

2年前から両下肢の痛み、痺れがある。
立位や仰臥位、歩いてると痛い。

夜中2時~4時くらいに右足がどの姿勢でもかなり痛くなり寝ていられない。

治療時の右足の痛みは牽引捻転で取れるので
(左足は通常の下肢の緊張を取れば解決します)
椎間板の劣化伸縮を疑ってみたり、
股関節の疲労かとも思って治療してたが
右足の夜の痛みはもう一つ変化が無かったので山田先生に質問しました。

→それは骨盤のズレです。
 おそらく右のASISが下がっているのでは?(下がってました)

→仰臥位や座位で20~30秒右足を抱えるようにしてみる。
 それで痛みが取れるようなら骨盤なので
 さらしを3週間くらい巻くこと。

やってみると通常の方向に右足を動かすと余計に痛みが出る。
右の腸骨が外転していたので内転気味に腹屈させると痛みが取れたので
患者さんに自己療法として教え、さらしも巻いてもらうことにしました。

帰った後、さらしは巻かなかったそうですが、
夜の痛みはほとんど無くなり、
少し痛んだ時でも自己療法で解決できるようになり、
2回目からは夜の痛みは全く無くなりました。

お忙しい所ありがとうございました。

鳳自然形体院 竹田義浩
takeda@shizenkeitai.co.jp

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。