スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直腸ヘルニア、その後03

20050215200217.jpg


3周目が終わって、帰宅後、今日までの経過

水曜日に帰宅して、土曜日に便秘になったので、漢方薬を服用してみると、すぐに解消した。
その後は今日まで何も飲んでいないが、快調です、と。

本人は心配していたが、私は内心、ヘルニアはもう殆ど治っていると判断した。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

人気blogランキングへ←ブログランキングに参加しました。ここをクリックお願いします。
何故なら、当初は病院で20cmの浣腸を2本して、やっと便が出たのである。ヘルニアが邪魔していたので藥や少々の浣腸では効果がなかったのだ。

ところが今は三日目に一時的に便秘になったとはいえ、市販の
漢方薬だけで、以前通りの便に戻り、今日まで快調(快腸?)だった。
この事はヘルニアは引っ込んでいて、体調の変化で一時的に便秘になっただけの事であり、その証拠に黒い便はホンの少しだけあったと言う。

しかし、ここで真実を告げると、喜んで用心しなくなるので、一緒に来た娘さんにだけ、「もう治っているよ。但しこれを言うと
用心しなくなるから、後2週間は黙っていてね。」と念を押した。
普通の生活をしていて、昔ながらの便が出ているので、ヘルニアはもう無いと推測されるのである。
外陰部から触っても違和感も無いという。

しかも傷口も塞がっているので、通常の生活をしていても、問題ないのである。

娘さんも嬉しそうにしていた。
現代医学の説明の矛盾に気づき、お母さんに治療を進めたのは当の娘さんだから、喜びもひとしおであろうと推察する。

先週は、初めて娘に助けられたと、何度も繰り返し言っていた。
「嬉しい、娘に感謝してます。」と。

このまま、順調に回復する様、期待して已まない。
人気blogランキングへ←ブログランキングに参加しました。ここをクリックお願いします。

20050215200245s.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。