FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バージャー(ビュルガー)病

692baras.jpg

コメントにあったニュースについて

現代医学は身体の内部の臓器や細菌のみに気をとられ、器である筋骨格の異状によって起こる様々な症状を見ようともしません。
リウマチもそうですが、リウマチは既に解決済みです。現代医学から見れば信じられないでしょうが、事実です。
難病「バージャー(ビュルガー)病」は細菌ではない事を記事の中で簡単に証明します。

もし、歯周病筋が原因であるならば何故手足に限定されるのかが説明出来ません。
あらゆる菌は血流に乗って全身に巡って行きます。ですから、身体の一部分にのみ発症するのは、有り得ないのです。同時に全身に発症する筈なのです。
例えば食中毒による蕁麻疹は全身に発症します。百歩譲っても手足に限定する事は奇怪しいのです。

蛍光灯の明かりが点かなくなったのは、蛍光灯だけに、その原因を求める事は間違っています。
スイッチを入れなくても、点きませんし、途中で線が切れていても点きません。変圧器が壊れていても、点灯管が壊れていても、停電でも点きません。

この樣に身体にも多様な原因があるにも拘らず、内部の現象だけに目を奪われて、論理的に奇怪しい、偏った見方をしています。だから難病などと言っているのです。
歯周病菌は極ありふれた菌で、一定年齢以上で歯周病を持っている人は数多くおられます。それなのに、難病「バージャー(ビュルガー)病」は一般的ではありません。
これだけを取っても、菌が原因ではないと言えます。

今までに難病「バージャー(ビュルガー)病」は一人だけの経験ですが、見た瞬間にこれは病気ではないと確信しました。
奥さんが奇跡の様に治って歩ける様になり、それではと治療を申し出られたのです。
それ程、少ない例にも関わらず、この方の場合は大学病院で診断されて投薬も受けていて一向に治らなかったのです。
それが、たった1回で治ってしまったと言う事実を重んずるべきです。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。