スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半月板損傷

631hanas.jpg

20代男性、半月板損傷で、右膝に水が2ヶ所溜まっている。

病院に行ってきたばかりだそうで、湿布を貼り、サポーターをしていたので、すぐに取る様に言い全部取った。
帰りには痛みはありません。これも必要ではなく、害があると言いながら、治療途中で歩いてみて貰う。
「あっ、痛くない。痛くないですよっ。」当然である。治したのだから…。
「HPで1回で治ると書いてあったけど、嘘だと思ってきてみました。ホントに治るんですね~。嘘みたい…。」

治療が終わって、跳んでみて下さい。と言うと、思いっきり、何回もジャンプしてみて、「全然痛くないです。普通です。凄いですねぇ。」
現代医学から見れば奇跡である。誰も信じないであろう。
からだは治るのである。奇跡の様に…!
このブログのタイトルはこうした事から来ている。
しかも、この技術は私だけの特殊技能ではない。キチンとした理論に基づき、技術的にも確立していて、誰にでも出来る技なのである。奇跡の様で、奇跡ではない。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。