スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球肘、テニス肘

PICT0652-sirobara001s.jpg


名前は違うが、どちらも肘の症状である。
原因は筋肉又は腱の疲労、損傷、以外に動作転位がある。大抵は動作転位を治療する動作法で、その場で痛みや痺れの症状は解消する。
最も治りにくいのは撓骨又は尺骨の靱帯が伸びてしまっている場合である。この場合は2骨間が動作で開いてしまい、痛みがでるが、この場合は手首と肘の所を固定する必要がある。

以前にも書いた様に魔法の様な「動作法」は自然形体療法の独壇場であるから、他の治療法ではその場で治ると言う訳には行かないし、原因も解明出来ていないのである。
だから、テープを貼ったり湿布をしたりするが、一向に症状は改善しないであろう。

症例は数多くあり、その殆どが1~3回で治る。筋肉の断裂又は、靱帯の延伸があれば、少し時間がかかるだけである。
この場合も固定しておけば確実に治る。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

野球肘、肩の痛み、腰痛克服、甲子園出場 おめでとう

高校生 男子 野球部外野手ボールを投げ終わったときの肘の痛みと肩の痛み。走った後の腰の痛み。毎日激しい練習に耐えている頑張り屋さん。監督には体調が悪いと言うとレギュラーから外されるので、痛くないふりをしなければならないし練習も休めない。テス

テニス肘克服 全国大会第三位

朋ちゃん。全国大会第三位おめでとう。よくやったね。厳しい練習に耐えた、肩、腕、肘、股関節、背中、足。全身疲労だったけれどここで治療すると元気にテニスコートに戻れるね。また張り切って試合してきていいよ。いくらでも治すから。遠征土産のういろは勝利の味がしたよ

キモニーのエルボーバンド

合宿の景品でいただいたので試してみました。Dr.エルボーと比べると締め付けがきつ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。