スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕁麻疹

637hanas.jpg


浜松の松島です。

症例 蕁麻疹(全身) 男性 57歳 会社員(機械加工)

 上記男性につき、平成17年1月から、全身に蕁麻疹ができ、皮膚科に行って飲み薬・塗り薬を貰うも改善に至らず、当院へ来院した。

 痒みは還元法・振張法等で取れる。日が経つに連れて蕁麻疹は減る。しかし、痒みは直ぐに出る。特に、食事の後、風呂の後が痒い。

 蕁麻疹については、何人か診ていて直ぐに治っているが、上記男性にあっては、直ぐに痒みが出ると言うことで、どうも、しぶといので山田先生に相談した。

 尚、膝下下部については、痒みはなくなった。粉塵の疑いについても質問した。

回答 頸椎・骨盤・損屈・ASISをしっかり、診るようにとのこと。

粉塵については、膝下下部の痒みが取れるので有れば、原因と考えられないとのこと。

風呂は、ちゃんと入り、入浴後は水タオルで拭くように、とのこと。

その場では、痒みが取れ、蕁麻疹も減っているので、その後の経過を診ることとしました。山田先生の言われるとおり、体の歪み・張りはひどいので出来るだけ見落とさず、治療に心がけることとしました。

山田先生、ありがとうございました。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。