スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リウマチ、リュウマチの肘の可動制限の原因

20050206104846.jpg


新潟、月岡温泉で開催された第3回自然形体医術学会でリウマチの手首、足首の可動制限の原因と治療法を発表した。
これは、リウマチの最後の難関、砦であった。
可動制限がなかなか思わしく取れなかった。
それを、その場で解消出来る方法を見つけて発表したのである。

痛みや腫れは既に自己療法でも解消出来る事を書にして、
公開済みであるが、この手首足首の可動制限の解消には
苦慮していたが、これで既に解決済みとなった。

ところが今日は、肘の屈伸制限の壁に当った、これは手首足首の
手法の援用では解決しなかった。
この難関を、治療中に意外な所に原因を発見し、解決出来た。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


人気blogランキングへ←ブログランキングに参加しました。ここをクリックお願いします。
その方法を使って治療すると患者さんは、とても喜んだ。
肘を延ばした時の痛みと内側に腕を動かした時の痛みが
消えていたのである。

手首、足首の痛みは勿論、可動迄もがその場でかなりの程度
解決した。

私としても患者さん以上の感動の瞬間である!
これで、完璧にリウマチの治療法は確立した。

患者さんも喜んで当然である。
手首、足首可動が大きくなり、動く様になったのである。
痛みも無く、数分と掛からないこの治療法。
もう肘を伸ばしても痛みは消えていた。
これは次回の大阪、高槻での第4回学会で発表する。
人気blogランキングへ←ブログランキングに参加しました。ここをクリックお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。