スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十肩

0530kusas.jpg


45歳 女性 自由業

昨年12月頃から右肩が痛くなり徐々に上がらなくなった。暮れには立位で腕が水平くらいまでしか上がらなくなった。整形にかよった後、針に2回行ったが変わらずに来院。前方は水平くらい(3時)。後方へは腸骨の手前5時くらい。いろいろするが可動に変化がない。肩胛骨上の三角筋、大円筋、小円筋等?が張っていたので横引をすると痛く方向をいろいろ変えても痛い。圧痛があり何をしたらよいかわからなくなり質問しました。

回答
挟定をすればよい。
→筋肉が薄くつかみにくいのですが?

両手ですればよい。

結果
仰臥位だとやりにくかったので側臥位で両手ですると痛みはなくなりました。

その後挙上すると上腕の前側が痛くなる。場所は特定できないとのこと。痛みはツンとするような感じ。痛い付近を挟定すると挟定した所が痛い。いろいろ場所を変えるが挟んだ所が痛くなるので再度質問しました。

回答
それなら、腋の下のほうが伸びない。
いつからの症状ですか?

→昨年暮れからです。

それだと一度では無理です。

結果
腋下を横引きしたりしましたがあまり変わりませんでした。
患者さんに筋肉が縮んでいることで時間がかかる旨を説明して終了しました。

その後、来院を続けられて現在は終了時に立位で45度(1時半)くらいまでになりました。継続中です。

山田先生、ありがとうございました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新潟県三条市直江町2丁目2番24号
な ご み 自 然 形 体 院
TEL(0256)33-7530 鈴木 孝一
HomePage http://www.nagomi-s.jp
mail suzuki51@shizenkeitai.co.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。