スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入浴のすすめー2

0524hanas.jpg


入浴は疲れている時などの時、一日に3回程入ることをおすすめする。特にオスグット病や、股関節症、膝痛、腰痛、肩の痛み頭痛、花粉症、鞭打ち症、肩こり、頭痛等々、あげればきりがない程である。
ただし、間隔は30分以上開けることが大切である。
間隔があまり短いと逆に疲れることがあるので、気をつける事。

湯船は深い日本式のものが最も良い。
理由は深い湯船に浸かる事により、水圧で下部の血液は上の方に押し上げられて心臓の働きを助ける事になる。
女性の足の浮腫みもこれで解消する。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

温めるの?冷やすの?

よく患者さんから聞かれます。こういう場合、温めたらいいのか冷やしたらいいのか、と。肩こりや腰痛、スポーツ後など筋肉が疲労している場合は
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。