スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼠径部の痛み

14歳 男性 中学生の方でサッカーの練習中にロングシュートの練習を7回くらいやっていたら急に右膝を上げると右鼠蹊部が痛くなった。真っ直ぐあげても痛みはないが少し左に向けてあげると痛い。2日経ってもよくならず翌週にサッカーの選抜でブラジルに行くのでその前に治してほしいと来院された。

挟定、損屈、指頭静圧、指撫法などをやった後、自動動作法をするとその時は痛みがなくなるが離すと痛くなる。還元法も痛い。いろいろやっても痛みが取れず先生に質問しました。

回答
筋肉の疲労がひどい。挟定、損屈、指頭静圧、指撫法、還元法、三方をする。

→三方で肩口に向けてすると痛みがあるのですが
痛みのない方向ですればよい。

結果
再度長めに挟定、損屈、指頭静圧、指撫法、三方をやったがあまり変りませんでした。

疲労がひどく一度では取りきれない旨を話しその日は終了しました。4日後、2回目に来院された時には鼠蹊部全体からASIS周辺だけの痛みになっていた。同様の手法のあと、自動動作法をすると痛みはなくなるが手を離すと痛みは戻った。足縛り~法を思い出し、鼠蹊部にタオルを少しきつめに巻き、膝を上げてもらうと痛みはない。5回くらい上げた後、タオルを取った状態で上げると痛みは治まりました。いろいろな方向で何度やっても痛みはない。念のためさらしを持って行くよう話し終了しました。

山田先生ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新潟県三条市直江町2丁目2番24号
な ご み 自 然 形 体 院
TEL(0256)33-7530 鈴木 孝一
HomePage http://www.nagomi-s.jp
mail suzuki51@shizenkeitai.co.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

肋骨骨折

46歳 女性の方で背中の張りが強く自分の子供に背中に上がってもらうように頼んだ。
左側から恐る恐るあがったが上がった途端に背中に激痛がありすぐに降りてもらったとのこと。

昨年の秋に肋骨を骨折しており整形に行ったがコルセットと湿布をもらってそのままだった。
その後2ヶ月位たったあとに整形に行ったら、今まで来なかったから正常につながらなかった。多少痛みがあってももう一生そのまま付き合うしかないと言われた。

伏臥位の検査でS字に大きく歪んでいたが、ほぼ真っ直ぐになった。
仰臥位で左の背中の指頭静圧をしようと手を入れると痛みがあるとのこと。
圧痛があるとこを触ってみると肋骨に段差がある。そこを触るとツンツン痛む。
腰掛けた状態でその周辺を軽く叩くと響く。肋骨の延長線上の背骨に近い所を叩いても響かないとのこと。骨折しているかどうかわからないが、骨折している可能性があることを話し、万一内臓や周辺にキズをつけている事があるかもしれないと思い、一度整形に行ってレントゲンを撮ってもらうよう勧め、他にあった頚椎等の症状を改善してその日は終了しました。翌々日にまた来たいと連絡があり、予約の都合で21日になりました。その日は祝日なので先生にあらかじめ状態をはなし対処方法を聞きました。

回答
それは骨折していると思います。
段差のある所を静圧してもどすようにすればよい。
→触ると痛みがあったのですが。牽引して引っ張ったあともどすと骨は正しい位置に戻ると仰ってられましたが肋骨も同じですか?どう牽引したらよいですか?

ならば、側臥位等で内臓を下にしてその重さで引っ張るようにすればよい。

結果
2回目の来院時、レントゲンの結果、昨年骨折しておかしくついていた所が取れたとのこと。
骨折した左よりも骨折してない右が痛いとのこと。

先生に言われたように右を下にした側臥位で捻転しながら、肋骨の出ているところを痛くないよう軽く静圧しながら動かしたら肋骨の段差がなくなった。

一通り施術した後、起きてもらい右にあった痛みは動作法で取れた。腰掛けた状態でも肋骨の段差はでてこなかった。最後立位で色々な動きをやったが痛みはなくなった。数日して痛みが戻るなら電話を下さいと話し終了しました。その後電話はありません。

山田先生ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新潟県三条市直江町2丁目2番24号
な ご み 自 然 形 体 院
TEL(0256)33-7530 鈴木 孝一
HomePage http://www.nagomi-s.jp
mail suzuki51@shizenkeitai.co.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

更新情報

又々、更新が大幅に遅れてすみませんでした。

しかし、その一方で自分自身の痛みから、シンスプリントと呼ばれる痛みの原因を突き止め、治療法が確立されつつあります。(現在進行形)

この原因解明の過程で、理論上も臨床上も非常に大きな進展がありました。今後の発表をご期待ください。
今までの謎が一気に解明され説明できるようになりました。
新しい痛みの原因に気付き、原因を突き止め、自分自身の痛みによって、理解できました。(痛くないと解らないものです。)
痛い思いはしたくないのに…。^^;)

現在、移転完了ですが、あまりにも多忙で、更新の時間が取れません。
気がついたら、2ヶ月近く更新していませんでした。すみません。
やっと、快適環境の部屋で治療しています。
今まで最高の環境です。
荒川区西日暮里3丁目7-32です。
引っ越した次の日に、朝硝子戸の向こうに見慣れた山が!!!
真っ白に冠雪した富士山が見えました!
我が目を疑うと同時に感激の瞬間でした。
患者さんも大喜び、見晴らしのよさに見惚れる方が多数!
更新も頑張らなくては!

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

腰痛、ぎっくり腰

50歳 男性 会社役員の方で、10年くらい前から腰痛があり時々ぎっくり腰になっていた。
昨年9月にぎっくり腰になってから左の下肢に痺れが出るようになった。出張で30分くらい歩くと痺れがひどくなり歩けなくなる。椅子に腰掛けている時は症状はあまりない。10分程度歩いたり立ち仕事をすると痺れてきてしゃがんだり、立位で前屈すると軽くなりまた動けるようになる。
整形で脊柱管狭窄症とヘルニアがあると言われ、痛み止めを飲んでいたが良くならずに来院される。

初めの頃はベッドに腰掛けている状態で痛みがあったが施術後はなくなる。立ち上がると数秒で左臀部に痛みが出て来て、段々下肢の痺れが出てくる。腰掛けた状態で前屈をすると痛みはなくなるので椎間板の潰れがひどいと思った。しかし、何か違うような気がして立位で骨盤のゆがみを見てもあまり歪みはない。腰椎が左に傾いている。交差静圧で修正するようにすると痛みがひどくなる。左のPSISが少し下がっているので鼠踁部とPSISを交差するように静圧すると痛みが強くなる。右に体重をかけると痛いとのこと。右のASISを固定しての動作法をしてもあまりかわらない。座骨を固定すると少し楽。右の座骨を上方に静圧をすると楽になる。仙骨や尾骨のゆがみを見ても目立った歪みはない。診断に迷いがあり先生に質問しました。

回答
大腰筋をいためているんじゃないかな。そこは直接触れないんだよな~。
→膝を立てて逆側に倒し肩を挙上して捻転(肩部挙上膝立体側捩じり牽引捻転法)をたくさんやったのですが...。

それでどうでした?
→あまり変りませんでした。

右の座骨を上方に静圧して痛みが軽くなるのであれば、伏臥位でやってみたら。

結果
伏臥位で左のPSISが下方になっているので???だったが、座骨を上方に静圧してしばらく固定してみた。立位での痛みはあまり変らなかった。

その後、来院時に施術後は痛みはいくらか楽になるとのことだが、立位での痛みは完全に取れない。
晒しを巻いてみたがあまり変化がない。座位で前屈すると痛みはなくなる。立位で深く前屈しても痛みはなくなる。しかし椎間板の前屈する自己療法をやってもすぐに痛みがでる。蛙でしばらくすると痛みは引いていく。椎間板のつぶれなのか、骨盤のゆがみ(靭帯の緩み)なのか診断に迷いが取りきれないため、再度質問しました。

回答
座位や立位で前屈したとき骨盤はどうですか?
→そろってます。

なら椎間板だと思います。椎間板の治療を続けてみて。

結果
その後3日ほど続けてこられましたが施術直後は痛みは軽くなるが、立位での痛みが出るまでの時間はあまり変らない。山田先生の所に伺って診断をしてもらうように患者さんとはなし先生の所に行きました。先生の診断の結果、立位になった瞬間に左のPSISが後下方転位する。蛙から左足の膝を床に着いて右膝を少し後方にやり、身体を右に向ける自己療法(新しい)をすると少し楽になる。その後2回来院されたが、施術後に同じ自己療法をすると痛みは少なくなるがなくならない。靭帯の緩みが大きいことを説明して終了しました。現在、海外出張中でその後不明です。学会3日目の夜来院の予定です。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新潟県三条市直江町2丁目2番24号
な ご み 自 然 形 体 院
TEL(0256)33-7530 鈴木 孝一
HomePage http://www.nagomi-s.jp
mail suzuki51@shizenkeitai.co.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

目の痛み

40歳 男性 営業

5年前から目が慢性的に痛い。(左右、白目が痛い)

基幹の型を行うが、目の痛みに変化がなかったので山田先生に質問しました。

山田先生:目の端に指を置いて間接指撫法を行う、弱めに。
変化がありません。
山田先生:こめかみを母子丘で下に静圧、繰り返す。
右目と頭の後ろが痛い。
山田先生:首のつけ根に問題があります。左右を向く還元法を行う、軽く。
変化がありません。
山田先生:首をやるしかない、今度は力を入れてゆっくり行う。状態が悪いので回復まで時間がかかります。

時間がかかることを伝え終了しました。
山田先生ありがとうございました。

川又 留美
-----------------------------
左は治ったと言うことですね。
変化が無いのではなくあった事にも目を向けましょう。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。