スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先天性臼蓋骨形成不全

hayasi00s.jpg

2回目の治療に先立ち、初回以後の状況を聞いて見た。
たった1回でこれ程の効果があろうとは…。との感想である。

初回以後、殆どの症状が消えて、再発していない。
先天性~~という診断は何なのか?と言う、患者さんの言葉通りである。

私は先天性~~と言う医師の診断を全く信じないし、こじつけに過ぎないと思っている。
産婆さんや産婦人科でもあるまいし、生まれてた時を見てもいないのに、どうして先天性と言えるのか?
もし、先天性なら、どうして40代に至るまで何の症状もなかったのか?
誠に不思議な診断である。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


スポンサーサイト

重症リウマチのおばあさんー02

hana100s.jpg

今日、3回目の治療に来られた。
治療していて痛みのとれ方が格段に速くなり、かなり良くなってきている。
今日は治療で良くなる事を実感し、納得して貰えた様である。
こうなると希望が出てきて、より回復は早くなるのである。

今までは、何処へ行っても、治療しても治るとは言われなかった。この様な苦しんでいる人を絶望の底に突き落とす様な、最後通告する様な事は医師として絶対に言うべきではない。

人間が活きて行く為には絶対に必要な希望を根底から失わせる言葉が軽々しく、医師の口から出る。活きる望みを断ち切る「治らない」と言う、非情の言葉は活きる意欲も治る意欲も失わせるものである。
自分が治せないだけで、可能性が無くなった訳ではないのである。傲慢極まりない一言である。
今日は治せなくても明日は治療法が発見されるかもしれないのである。
今治せないものを研究して治せる様にするのが治療家の職分である。如何に難病であっても、戦わずして降参すると言うのは卑怯である。敵前逃亡に他ならない。
どれだけの患者さんがこのような言葉で止めを刺されている事か…。
この事を考えると私は暗澹たる気分に突き落とされる。
早くこの治療法を全世界に広めなければと、焦りさえ感じるのである。
この治療法が広まれば、全世界の患者さんは活きる希望と治る希望が湧いてきて、活きる勇氣と活力が甦えるに違いないと思う。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

続きを読む »

直腸ヘルニア、その後06

umi03s.jpg

先日、患者さんの娘さんが来られたので、状態を聞いてみた。
はい、元気にしてます。もう、快調になっている様です。

もう、3週間を経過して、全く便秘にならなくなったと言う事は、直腸ヘルニアは完治していると言って良い。
傷口も塞がり、本人は全く気にしていないのであろう。

手術もせず、薬も服用せず、こうして元通りに元気になられた事は、これこそ本当の医術と言えるのである。
私は人間の回復力を信じ、それを最大限に引き出す事こそが本当の治療だと思っている。
身体を傷つけず、薬物を用いず、機械器具を使用せず、元の自然な健康体を取り戻す、副作用も無く、障害も起こさず、危険も伴わないし、身体を害しない事が医療でなければならない。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

先天性臼蓋骨形成不全

yuhi-03.jpg

女性、44才、股関節痛、腰痛、大腿から膝にかけての痛み、激痛は今年の1月頃より始まった。他に花粉症は20年来。肩こり。
整形外科には2軒行ったが、先天性臼蓋骨形成不全と言われ、手術が必要と…。
大腿骨骨頭と骨盤の間が開いて脱臼の様になっているのでと、それを締めつけるベルトを着用していたので、すぐに取る様指示して治療台に寝て貰う。

今まで痛かった事はないのに、どうして先天性なのか?と。
家族に聞いても、誰もそんな事はなかったと…???

治療前に話を聞いていて、閃くものがあった。多分、これは骨盤の歪みから来ていると。
何故なら、大腿が通常の状態では外に開く筈がない。
症状は全く股関節症の症状ではあるが、この方の場合はどうも違う、股関節症はそれ程、急には発症しないものである。
時間を掛けて、徐々に痛みだし、ある時期を境に急に痛くなるのが、股関節症の進行具合だ。
時には動けない程の痛みだと言う。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

続きを読む »

重症リウマチのおばあさん

tonbi01.jpg

これ程重症の方は久しぶりです。
今日が2回目の治療、遠方から来られる事もあって、治療が10日程空いている。
勿論、自分では来られない。息子さん夫婦が連れて来るのだが、週に1回来られるかどうか…。
お母さんの、余りの苦しみに、ネットで捜して私の所へ来られた。膝から下、足まで、触れても激痛が走る。
そこで、痛いところに触れずに治療する。(ホントの話です)
ここが痛い、あそこが痛いと言うたびに、済みませんと謝る。
痛いところを治すのが治療家である。痛くなければ、来る必要はない。と、私。
この」写真のトンビの様に、ゆったりと痛みのない、自然な体に早くしてあげたいものである。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

続きを読む »

直腸ヘルニア、その後05

sakura18.jpg

治っている筈なのに、又便秘????と書いた患者さん。
電話が来て、調子がいいので、治療をキャンセルして下さい。と

自宅に帰って、家事をしていると、元の様になって、全く便秘にならないです。調子いいです。だそうだ。

その電話が来てから、2週間以上経過している。
今日はその娘さんが来られるが、再発したとは言って来ない。
やはり、完治しているのだろう。

やれやれ、診断に間違いはなかった。(^^;)
今回の学会ではこの治療法を詳しく解説し、実技も伝授した。
現代医学の医師は、入院即手術と言ったが、素手でかくも簡単に治るとは、思いも知るめぇ~~o(^_-)O

写真が貼れない…。なんでだろ?

修正成功、やれやれ。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

花粉症ー05

lingo-00.jpg

以前に紹介した性器ヘルペスの女性患者さん。
花粉の飛散が最大に達した頃に来られた。
先生、喘息が全く出ません。花粉症も殆ど気になりません。
たまに目がかゆくなる程度で何ともありません。
今花粉飛んでますよね?
飛んでるどころか去年の30倍だと報道されていますよ。
今が一番のピークだと…。
ねっ、良くなったでしょ?

さもありなん!
治って当然、鼻の穴が大きく膨らむ瞬間である。o(^o^)o!
写真はリンゴの花で、花粉症とは全く関係ありませんです。
はい、

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

暫く更新出来ませんm(__)m

今日から3日間大阪の高槻市で学会があるので、更新出来ません。m(__)m
その代わり?暇を作って書き貯めたいと思います。
書く事が多すぎて、追いつきませんが、頑張ります。
宜しくお願いします。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

車椅子で来た女性からの手紙

20050222171801s.jpg

膝が痛く、車椅子で来た女性からお礼の手紙が届いた。
これは、治療家の勲章である。と私は思う。
患者さんは治療法の理論、実技の師である。
患者さんが持ち込む難題を解いて行く過程で、新理論、実技に気付かせられるのである。
難題は益々、難しく険しくなって来る。これを乗り越えてきた軌跡が新しい治療法となった。
以下に全文を掲載する。
~~~~~~~~~~~~~
前略
先日は、治療して頂き有難うございました。
お蔭様で歩行できる様になり、何だかあの二週間にわたる痛さは何なのか…と考えてしまいます。
でも、又痛くなるのではないかと足がすくむ時があります。
本当に今でも信じられず、こうして日常の生活が出来るのも先生のおかげです。
有難うございました。
写真を同封します。
尚、板垣様にも宜しくお伝え下さい。
先生を待つ間、優しく対応して頂き
心安らぎました。
まだまだ寒い日がありますので
どうぞ、ご自愛くださいませ。
草々
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
治療をしていて良かったと心から思える感動の瞬間である。
普通に生活していれば再発は無いと思われる。
今でも、足がすくむ時があるのは、当時の痛みも凄まじさを物語っている。

写真は2葉同封されていたが、どちらも私は目をつぶっていた。
(笑)

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

乳ガン後遺症の痛み

20050222171737s.jpg

84才、女性 10年前に乳ガンを切除、その後又手術。
手術後から、左胸から脇の下にかけて激痛が発生。触っただけでも激痛が走る。
痛み止めはあらゆるものを試したが全く効果なし。今日まで10年間苦しんできたという。
何をしても治らなかったので、本人は諦めていた。

最初その部分を軽く触れると、それだけで、すぐに、痛いと言う。そこで、周囲からの治療を少しやってみる。
治療しながら、ふと閃いて、それならと、別の方法を試してみた。
結果は見事に1回で痛みが全部消失!
私が触っても全く痛くない。少し強めに押しても反応を示さない。
そこまで確かめても、本人はまだ解っていなかった。というよりまだ信じられないのか、キョトンとした顔をして、私の顔を見ている。
ほら、私が触っても痛くないでしょ?と激痛のあった部分を確かめながら押して見せると、やっと、痛くない事を認めたが、まだ半信半疑で、腕を動かしてご覧なさい。というと、怖いと言う。
無理もない。10年間の歳月を、苦しんできたのだから、一瞬の内に治ったので、逆に信じられないのだろうと思った。

そこで、腕を持って少しづつ動かして、痛くない事を確認させた。その後、自分で動かして見る様に促す。
恐る恐る、ゆっくりと動かし始めた。不思議そうな顔をして確かめている。
やっと、理解したのか、ニッコリと笑った。

治療が終わって、起き上がる時にいつもはお嫁さんの手伝いを必要としていたので、お嫁さんを呼んで起こす様に言う。
そこで、私が自分で起きてみて下さい。お嫁さんにて助けしない様に言うと、「皆ふしんせつだねぇ。」と言いつつ、自分で普通に起き上がってしまって、又ビックリ。
いつもは目眩がして起きられなかったのだという。
お嫁さんが目眩しないの?と聞くと、全然しないと、私を見て笑った。

帰りには付き添いのお嫁さんの腕を振り払って掴まないでと言っていた。(笑)
来る時は、寝る時も、起きる時も手助けを必要としていたのに、シャキッと立って、まるで別人である。来る時とは大違い!良かったね、おばあさん。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

医師のご託宣

20050222171643.jpg

今日来た高校生。2年前にオスグット病で来られたが、3回で治り、今日は両足膝下の脛骨内側の筋肉の痛みで来られた。それと、右肘の打撲の痛みを訴えている。

医師の説明によると、膝下の痛みはO脚の所為で痛いのだと言われたとの事。

O脚で膝下が痛いなら私なんか痛くてたまらないよ!ましてや、年寄りでO脚の人は多いけど、皆こんな所が痛いの?普通はそんな所が痛くはならないよ。
そう言っら、判ったらしく、笑いだした。当たり前である。O脚で膝下の内側が痛くなるのなら、私は痛くないから、O脚ではないのか?(・_・)...ん?

そうではなくて、単なる筋肉痛だ。勿論立派なO脚であるが、むしろ健康体である。(これについては、後日改めて、説明する)
自然界において、馬もキリンも牛もライオンも皆O脚である。
骨盤は広いので足を合せれば、皆膝は着かないのだ。膝が付かないのをO脚というのは良いが、それが正常だと決めつけるのが間違いなのである。

何だか、今日はPCで書く気になった珍しい日である。
横着者の私が3つもエントリーした、記録的な日である。
打撲による、肘の痛みも消失した。

子供?は最も手厳しい、正確な、素晴らしい患者さんである。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

バージャー病(ビュルガー病)

20050222171608s.jpg
バージャー病???
以前に紹介した車椅子で来られた患者さんのご主人である。
病名を聞いた時、判らなかった。聞いた事のない病名である。
症状はと聞くと両膝下の足の痺れ、冷え、ふらつきがある。
別名、閉塞性血栓血管炎(後でネットで調べてみたらこう書いてある。

訳の判らない病名は、現代医学では治せないものと、私は思っている。こういう変な?病気?は私なら治せると思っている。

私は、何だ、これは単なる冷えで、それから来る痺れだろうと推測。触ると、なるほど膝から下がかなり冷たい。感覚がないに近いのだろうと思った。
治るとは思っていなかったから、治療を受けようともしなかったのである。奥さんが車椅子不要になって、驚いて、自分も受けてみる気になったのである。

後で、難病と指定されているので一生治らないとあきらめていました。と、

片足の治療中、すぐに足が暖かくなってきた。緊張による血管の収縮に過ぎない。筋肉の緊張を取れば、即座に血管が正常な太さになり、足は温まってきた。単なる冷えにこんな大層な名前をつけて、学生が覚えるのに大変だ。と要らぬ心配をした。

それにしても閉塞性血栓血管炎とは…。血管が閉塞して、血栓があり、その上炎症まであるとは、物凄い名前だ。難病の所以だ。

「実は単なる緊張による冷えだとは…。あ、お天道様でも、気が着くめぇ。」と大見得を切りたくなるね。

終わって、歩き方もふらつきがなくなりました。と、またまた驚きの顔。来た時は車椅子だった、奥さんと歩いて帰られた。
めでたし、めでたし、 わざわざ広島から来られて、御夫婦で治って良かった、良かった、である。
「これにて、一件、落着~~~~~。」シャン、シャンである。
(ここで、大見得を切る。(・_・)...ん?)

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

戦後平和主義

20050222171545s.jpg


今の日本では何でもかんでも「戦争は悲惨だ」という言葉で片づける。平和平和とお題目の様に唱える。ただ唱えれば良いと言うものではない。いくら唱えても平和は守れない。

「東京大空襲」も60年を迎えて、「戦争は悲惨だ」という言葉で片づける。それで終わりなの?
誰がこの様な大虐殺をやったのか?それを指弾すべきなのである。広島の原爆、長崎の原爆、シベリア抑留、非は日本にない。

武器を持たない、丸腰の一般庶民を情け容赦なく血祭りに上げたのはアメリカ、そして今はない、ソ連(ロシア)である。

アメリカは9・11で5000人が殺されたというが、日本では東京大空襲、広島、長崎の原爆で合計50万人を虐殺した。その数や桁が違うのである。

戦後60年経って、今は友好国である。しかし、ライシャワー前駐日大使がいった様にアメリカは常に自分以外の国の台頭を許さない国である。その爲に外国を研究している。
例え今は友好国であっても、その研究を怠らない。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

続きを読む »

東京大空襲から60年目

20050222171514s.jpg

今日、3月10日は東京大空襲から60年目である。
私の叔父、叔母数人がこの時に殺された。
東京の下町に大量の爆弾、焼夷弾が雨、霰の如く落とされ、武器も何も持たない庶民が焦土と化した東京で10万人が虐殺された。
広島、長崎への原爆投下も同じである。軍事的には殆ど無意味の大量虐殺であった。
アメリカは今でこそ、人道的なピンポイント爆撃だの何だの言っているが、アメリカは自分の都合で何とでも言い換える。
横車、ごり押し等、平気の平左である。

親日派で知られた、以前のライシャワー駐日大使は、帰国間際に
沖縄返還を求めたら、アメリカはどうするかと問われて、以下の様に答えた、という。
「もし、そうなったら、アメリカは日本を再占領する。」と。
親日派にしてこの傲慢!

私は左翼ではないが、むしろ、右翼と言われたりするが、そのどちらでもない。
祖国日本が大好きなだけである。
日本には大虐殺の歴史が全くない素晴らしい国である。
大東亜戦争で負けて、マッカーサーの昔の恨みを受け(生涯に一度だけ日本軍に負けてフィリピンから追い出された)、又自分達が行った虐殺を糊塗する為に、戦前の出来事である「南京事変」を突然「南京大虐殺」にでっち上げた。
戦前の事件である南京事件を戦後の裁判で持ち出してきたのである。それまでは誰も何も「虐殺事件」としては言いもしなかった事をである。

我々日本人はこの事を決して忘れてはならない。ソ連の戦後抑留もそうである。
非は非と歴史教科書にはっきりと残すべきである。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

車椅子で来た女性が帰りは自分で歩いて帰った

20050222171452s.jpg

50代?女性、10日前に歩いていて膝がグギッと音がして、激痛が走り、以来車椅子の生活に…。痛みで夜も眠れない。
整形外科に行っても全く痛みは変わらない。手術しかないと言われて怖くなり、インターネットでご主人が検索されて、来所。
膝が痛くて足をつけない。伸びない。他に左手の腱鞘炎。肩こり。
広島からご主人の運転で車椅子で来られた。立つと2歩しか歩けない状態。
仰臥位では、膝が曲がったままで、伸ばすと痛いので伸ばせない。

伏臥位で治療開始後、2~3分で、膝は伸びた。
仰臥位になって、足が伸びているのに自身は気がつかない。
私に膝が伸びている事を指摘されて、ご主人はすぐに気がついて
ほら、足が伸びているよ、と言うと。
それでも、気がつかず、言われて、「ほんと?、ほんと?」
と言いつつ、半身を起こして自分の足を見てビックリ!!!
「あら~っ、嫌だ。」を連発しつつ、両手で顔を覆って、嬉しさのあまり泣きだした。
膝を曲げ伸ばししても痛みは全くなくなった。
その度に嬉し泣きをする。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

続きを読む »

30年来の肩こりがたった1回で治った

20050222171403s.jpg


女性、50歳
30年来の頭痛、肩こり、首凝り、テニス肘、腰痛、膝痛、足首の痛みと満身創痍の状態。

今日で9回目だが、初回の治療後以来、30年来悩まされていた、頭痛、肩こりを全く忘れていて、思い出すたびに感激である。それ程、辛かったのだ。

今日の治療前に、痛みも凝りも殆ど感じないと言う。
そして、治療が終わって、初回の治療以来、頭痛、肩こりを全く感じない事が嬉しくて堪らないと言う、感謝、感激だと、繰り返し、繰り返し、体中でお礼を述べる。
こちらも治療家冥利に尽きると言うものである。

ところで、肩こり、首凝りの原因とはなんだろうと言う質問が多くあるので、少し説明しようかな(^^ゞ

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

続きを読む »

新手法、股関節症の可動

20050222171346s.jpg

大きな前進
股関節症の治療法で昨夜大きな前進があった。
股関節症の可動域を一気に90度位大きくする事が可能になった。

痛みを取る事は、既に全て解決済みであったが、可動域の問題が
一進一退で苦労していた。
その悩みを一気に解決できたのである。

その女性の患者さんの驚く事、喜ぶ事。
「うわーーーッ、凄い。」の連発である。
しかも、貴女に使ったのが最初ですよと、言うと
又、ビックリ!
今まで大腿が上に上がらずまっすぐに階段を上れなかったのに、
大腿が水平を超えた状態まで上がる様になった。

これは、今月の学会で発表する事にする。
新手法の大目玉である。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

変形性股関節症が一部回復

20050222171330.jpg

以前に書いた下記の症状は変形性股関節症の間違いでしたので、修正しました。
ただ、私はこれが骨頭壊死に繋がると思っています。

昨日(3月4日)患者さんから聞いた話
昨年11月の中頃から治療している女性の患者さんからの報告である。
数日前にレントゲンで診断した際に、壊死している部分が白く変化し固くなっている事が判明した。

大腿骨骨頭が回復したのである。
しかも今は歩いても痛みは時々しか、感じなくなっている。
この治療の成果である。
何故なら、整形外科では全く何もしていないのだから…。

ただ、3ヶ月に1回、検査をして、これ以上、状態が
進行すれば、手術をしなければならないと宣告されていたのである。

しかも、その検査も今回の状態では6ヶ月に1回となった。
他に何の治療もしていない状態で、この治療だけを受けていた。

医師に、その事をつげると、何それは、判らないといったそうな。
検査だけしかしていない、鎮痛剤だけが対処法なのに、医師は
興味を示さなかった。(・_・)...ん?

しかし、治療の成果を証明してくれたので、良しとするかな。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

性器ヘルペス(外性器)

20050222171257s.jpg
以下はメールの抜粋である。

初めまして、23歳の主婦です。

性器ヘルペスになったのですが、排尿痛もあり、常時痛くて辛いです。
場所が一番近い所で***なのですが何時間もかかるため行けません。
治療を受けたいとは思っているのですが、子育て中で行く時間もありません。
症状は排尿時に尿が外陰部潰瘍に触れると耐え難い痛みが起こります。
自宅でできる応急処置的な方法があれば、教えて欲しいのです。
本当に痛くて辛いので、お願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~
応急措置ではなく、自己療法を教える事にした。
そこで、電話で状態を聞き、自己療法を指導した。
以下はその後のメールである。
~~~~~~~~~~~~~~~~
教えていただいた所で質問です。

お腹がふとももにつくまで曲げて、手をだらんと下にたらして力を抜いてるのですが、
曲げたままでいるとお腹が痛く、じくじくします。
これはおかしいのでしょうか。

前に倒れる、そらす3分から5分でしたが、一回に3~5回ですよね、一日ではその一回を何回してもいいのですか?
やればやるだけ治りやすいとかじゃないですよね?
教えていただいた所で質問です。

お腹がふとももにつくまで曲げて、手をだらんと下にたらして力を抜いてるのですが、
曲げたままでいるとお腹が痛く、じくじくします。
これはおかしいのでしょうか。

前に倒れる、そらす3分から5分でしたが、一回に3~5回ですよね、一日ではその一回を何回してもいいのですか?
やればやるだけ治りやすいとかじゃないですよね?
~~~~~~~~~~~~~~~~
勿論沢山やれば良いと言うものではないし、
痛い状態は絶対に禁物である。
痛い場合は絶対やらないのが鉄則なのだ。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

続きを読む »

直腸ヘルニア、その後04

20050222171240s.jpg


第4週目
排便時につい、力んで又軽いヘルニアになった様だという、
当然、便秘になった。治療後、当然の様に便秘は治った。

3日目の水曜日になり、又便秘になったと言う。
治療を受けているのに、便秘になり、悪くなったんでしょうか???

私もそれを聞いて、そんな筈はない?????と思いつつ、
直腸ヘルニアはかなり良くなっていると判断しているのに…。????
と言う事は単なる便秘であると診断。
その人の様子を見ていると、本を読んだりしていて、
殆ど、動いていない。
これが原因で腸の働きが悪くなっているのである。

そこで忠告、もう少し動いて下さいと。
続く

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。