スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肺気胸手術の後遺症

1078hana.jpg

40歳 男性 団体職員

10年前に肺気胸で右肺切除手術を行う。
その後、右胸、背中から首、後頭部にかけてひきつりと痛みが起こる。
半年位前から左側胸から背中にかけても同様の症状が出てきた。
横引きである程度はひきつりが無くなるが、痛みは取れない。

【山田先生に治療を受ける】

(症状の要因)
術後による後遺症ではなく、胸椎上部(1~5番)が左右ガタガタに
なっているのが原因。入院中はどのような状態だったか?
 ⇒ 右を切開しているので、左を下にずっと横になっていました

それが原因です。

(症状1)
胸のひきつけ
 ⇒ ****ではなく、****で。

(症状2)
息を吸うと、胸が痛い
 ⇒ 原因と治療法の説明。
【後日質問】

(質問)
左肩を下に降ろすと胸から右鎖骨下にかけて痛みが走る
***を*******しても痛みがとれない

(回答)
***の何所を****しましたか?
 ⇒ ****を*****しました

それではダメです。*******してください

(再度質問)
****しても痛みが取れなかったので、再度質問。
ただ、右肩を少し上げた状態で左肩を降ろしても痛まないことを
伝えました。

(回答)
それならば、***が******いるからです。
****を***ないように**して、*****も***してください。


*****をしたとき、痛みはなくなりました。(5回繰り返す)
しかし、*****すと再び痛みが出てしまいました。
ただ、治療時間がかかり過ぎていたので、ここで終了としました。
後日質問させていただきます。

山田先生、どうもありがとうございました。

~・~・~・~・~・~・~・~・☆
どれみ自然形体院
Nobuhiro Uematsu 植松 延浩

岡山県岡山市福島4-10-21
電話 086-265-9777
~・~・~・~・~・~・~・~・☆

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 病気・症状 - ジャンル : 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。