スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両下肢の痛み

両下肢の痛み

70歳 男性 週2回山の調査をしている

1週間前から両腰~足まで痛い。
4日前からは膝~下が重だるい
立っていても重だるい、寝ているときが一番ひどく、足の置きどころが分からない位。
それで夜も、良く眠れない。

筋肉の癒着だと思い、まずはふくらはぎの部分から@@@@法を行うと、下に響くという。
ならばもう少し下に@@@@をすると今度は足の親指まで響く(サラサラという感じ)。
足裏全体が固く、足の指の腹にもしこりがある。

範囲が広く、響くのを無視して@@@法をやっていいのだろうか?と疑問に思い、
山田先生に質問しました。

回答
響くのは当然です。癒着のある筋肉に響きます。

→足の親指まで重だるいのですが、そこから@@@@法をしたほうがいいのでしょうか?

回答
そうです。末端からやること。
足は背屈したほうが効果が高い。

→横向きで10分ぐらいすると、ふくらはぎの部分がつらくなって寝返りしたくなるそうなのですが、
それでもまず足をやるべきでしょうか?

回答
足が良くならないと、ダメなのですが、ふくらはぎや他の痛いところも万遍なくやってよい。


結果
とにかく@@@@@法と指撫法を徹底してやりました。
今度は10分以上同じ体勢でも大丈夫でした。
硬いところが少しづつ取れていくのがわかりました。
患者さんも少し楽になってきたと言っていました。

内心、これだけひどいと1,2回ではあまり変わらないかな?と思っていたので
自分でも驚きでした。
大きい文字
山田先生、お忙しいところ、ありがとうございました。

岩手県大船渡市立根町字宮田76-2
おかざわ自然整体院 岡澤 淳
電話0192-27-2836
ブログ http://blog.livedoor.jp/shizennkeitai/

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み

突然の大腿の激痛

突然の大腿の激痛

昨日の研修中の事

突然研修生の一人が膝上前面から内側にかけて激痛を訴えた。
椅子に腰かけた状態で、衣服がこすれるだけで激痛が走る。
その部分を衣服の上からそっと触れてみると腫れ上がっていた。

目の前で突然激痛を訴えだしたのは私もはじめての経験である。

たまたまそちらを向いていたので、その時の様子を見ていたが
腰かけた状態で姿勢を少し変えただけの動作だった。

腰椎の捻じれと診断してそのままの状態で治療したが変化なし。
場所から言えば腰椎の2番の捻じれの可能性が強いが
膝関節の転位の可能性もあり、椎間板の可能性もある。

椅子に腰かけた状態では無理と判断し、少し痛みも収まったので
治療台で治療する。

完全ではないが激痛は収まった。

どうやら複合した痛みだったらしい。

日頃の状態から椎間板損屈もあり、脊椎の捻じれもあり
膝関節の転位もあった。
こうした複合痛が一気にでるのは珍しいと思った。

しかも、ほんの少し態勢を変えただけで…。

自然形体療法 創始者 山田 洋

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 膝の痛み 痛み

下肢痛で動けなくなった

下肢痛で動けなくなった

71歳 女性 北海道へ旅行に行きバスに乗って観光した。

進行方向に向かって右の席の通路側にすわり、フロントガラスの景色を見るように身体を左に倒していた。旅行の途中から右足の前側、後ろ側に痛みが強く出てきて、飛行機で帰ってきたが空港では歩くことが出きず、車椅子で移動して帰ってきた。

来院時も杖をついて来た。右の背中が大きく膨隆していました。
右下の@@@@できず、@@@を行い何とか仰臥位になれました。
伏臥位になる途中で痛みが出て動けなくなったので、
@@@@を行いました。その後、仰臥位になれるが@@@@@をしようとするが痛くてできない。
痛みで仰臥位も辛くなってきた。右下の側臥位だといくらかマシになるが、
何をしたら良いか分らなくなり先生に質問しました。

回答
@@@@@@できるんでしょ。
なら@@@@を続けて@@@@@@@@。

5分とか10分くらいでしょうか?
→もっとだね。

結果
20分ほど、@@@@@を行い膨隆がほぼなくなってきました。
足を伸ばして仰臥位になれないが、基幹の型ができるようになりました。

まだ痛みはありましたが時間が経過したため終了しました。

2回目も同様の状態で来院しました。
@@@@を重点的に一通り施術したあと30分ほど休んでもらい、患者さんの合間を見て再度@@@@を繰り返し行い、最後に座位で背中の緊張を取ると、だいぶ楽になったとのこと。
痛みは残りましたが終了しました。

3回目の時に風邪で高熱になったと電話がありキャンセル。しかし、足はだいぶ楽になったとのこと。

こんなに@@@@をしたのは、初めてでした。
@@@@@@@@を痛感しました。
山田先生ありがとうございました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新潟県三条市直江町2丁目2番24号
な ご み 自 然 形 体 院
TEL(0256)33-7530 鈴木 孝一
HomePage http://www.nagomi-s.jp
mail suzuki51@shizenkeitai.co.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

左下肢にシビレ、(親指)

60歳 男性 無職 左下肢にシビレ、(親指)

8ヶ月前、病院で坐骨神経痛と診断され毎日通院していたが、変化がないので来院する
左下肢にシビレ、(親指) 腰は痛くなく30メートル歩くとシビレと痛みで歩けなくなり、しばらく、しゃがむと又歩けるが又30メートル歩くと シビレ、痛みで歩けなくなるのくり返しでシビレは24時間あるそうです。
変化がないので、質問しました

先生。。。どんな時シビレがかるくなりますか?

      下肢前方牽引法の時だけです
先生。。。損屈がかなりひどい状態です。ASISは?
      右が下がっています
先生。。。膝を曲げた時のASISは?
      変わりません 右が下がっています
先生。。。左下肢を右肩に乗せ、膝を伸ばした状態のASISは?
      変わりません 右が下がっています
先生。。。損屈がひどいので、膝を曲げての捻転や下肢前方牽引法を続けるしかありません。
      患者をイスに座らせて、左下肢を伸展させた状態で(踵にもう一つイスを置いて)
      骨盤を軽く捻転する
      自己療法としてはその状態を2~3分続ける

朝早くから、山田先生有難うございました。

長崎の田中整骨院

**********************************
田中 昭則
nagasaki@shizenkeitai.co.jp
TEL 095-881-1918
携帯 090-8296-8030
〒851-2106
長崎県西彼杵郡時津町左底郷87-1
*********************************

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

両下肢の痛み、痺れ

700hana.jpg


66歳 女性  講師

2年前から両下肢の痛み、痺れがある。
立位や仰臥位、歩いてると痛い。

夜中2時~4時くらいに右足がどの姿勢でもかなり痛くなり寝ていられない。

治療時の右足の痛みは牽引捻転で取れるので
(左足は通常の下肢の緊張を取れば解決します)
椎間板の劣化伸縮を疑ってみたり、
股関節の疲労かとも思って治療してたが
右足の夜の痛みはもう一つ変化が無かったので山田先生に質問しました。

→それは骨盤のズレです。
 おそらく右のASISが下がっているのでは?(下がってました)

→仰臥位や座位で20~30秒右足を抱えるようにしてみる。
 それで痛みが取れるようなら骨盤なので
 さらしを3週間くらい巻くこと。

やってみると通常の方向に右足を動かすと余計に痛みが出る。
右の腸骨が外転していたので内転気味に腹屈させると痛みが取れたので
患者さんに自己療法として教え、さらしも巻いてもらうことにしました。

帰った後、さらしは巻かなかったそうですが、
夜の痛みはほとんど無くなり、
少し痛んだ時でも自己療法で解決できるようになり、
2回目からは夜の痛みは全く無くなりました。

お忙しい所ありがとうございました。

鳳自然形体院 竹田義浩
takeda@shizenkeitai.co.jp

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。