スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両踵の痛み 足底の痛み

小学生 男子 空手部 歩くのも痛い

激しい練習のため疲労で起きた症状である。

全体から足底の外側にかけてぷくんと腫れている。

これは重症である。

時間のかかる治療を覚悟して治療を始めた。

の後ろから、足底の腫れの先端kら

マザーキャット(MC)で「ぽんぽん、ころころ」と丹念に

当てたり、転がしたりして片足の痛みを解消した。

こうした場合は腫れが引けば痛みも引く。


手で行うこともできるがマザーキャット(MC)を使うほうが

自分の手も楽で効果が早い。

20分くらいで片方の足は歩いても跳んでも正座でも

まったく痛みはなくなった。とうぜん1cm位の厚みの腫れも完全に消失。


もう片方も同じくらいの時間がかかった。


伏臥位で治療していたが途中で後ろを振り返ると

先生がやると気持ちがいいと、お褒めのお言葉を頂戴した。

ありがたき幸せである。(笑)

右足のほうが重傷であっただけに、時々治療結果の確認のために

歩いてみたり、走ってみたりとしてもらい、

そのたびに別のところに痛みがでて、手こずった。

しかし、治療法は確立しているので、その都度対応するだけである。


治療が終わって、イチゴを食べていると、好きだというので

二人で変わりばんこにイチゴを食べた。

おいしい甘味のある苺でした。


帰ってから練習があるのでやってもよいかと聞かれたが
 
重傷であったので、組み手だけはやらないように指示した。

もちろんサンドバッグなどほかの練習は問題ないことを伝えて終了。

良かったね!

2106-01
リキは時々このかっこうをします。
雄だからまぁ、いいか。許す!


自 然 形 体 療 法
有限会社 山田予防医術研究所
 創始者 山田 洋

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み かかと 足底

かかとの痛みー2

0533hanas.jpg


研修生の広田です。
長女(10歳)の症例報告、その2です。

日曜日の治療では痛みがなくなりましたが、翌日の朝から痛みが
戻ってしまいました。
それからは、同じ治療をしてもほとんど(全く)痛みが取れず、
今日は、痛みの範囲が広がってしまったため、再度、山田先生に
お聞きしました。

質問
日曜日と同じ治療(狭定)をしても、二日間、痛みが取れません。腓骨筋を押すと、かかと付近が痛くなります。

回答
疲労による筋肉の痛みです。還元法はやりましたか?
  (還元法だけやっていませんでした)
痛みは、休んでいるときに強くなる事があります。

結果
還元法も含め、下肢を中心に疲労を取る治療をしたところ、痛みがなくなりました。歩いた時の痛みは僅かに残りましたが、原因がはっきりしたので、しばらくバスケットの練習は休ませて
休養と治療に専念します。
(日曜日は関節も原因かと思っていたので、その後の治療がちょっと間違っていました。)

山田先生、ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
On 2005/04/24, at 23:15, 広田正博 wrote:

こんにちは、研修生の広田です。

症例報告
小学5年生 女子(私の長女です)

2週間前、ミニバスケットボールの試合中に、ひねったわけでもないのにかかと付近が痛くなった。くるぶしとかかとの中間付近に圧痛があり、歩くときにも同じ場所が痛い。
朝、家の階段を下りるときに特に痛い。学校では走ったりしなければ痛くなかった。指撫法や触圧、損屈をしても少しも圧痛はとれない。動作転位もあれこれやりましたが、
時々、軽くなることはあってもほとんど変化が無い。
昨日は、損屈をして手を離すときに痛みがでる。
昨日からは普通に歩いても痛い。また圧痛のある部分がかかとの床に着く部分にまでおよんできたので、先生に電話をしました。

回答
圧痛のある部分を長めに狭定しなさい。
歩いて痛いのは、狭定した力を緩めずにかかとを上げてもらうこと。

結果
狭定を3分から5分、強さを変えて3回程やりました。
圧痛はすぐに取れました。
歩く時の痛みも、その時(午前11時頃)はほとんど無くなりました。その後、外で遊んだりしていましたが、夕方になってまた痛くなったというので同じ治療をしましたが、歩くときに少し痛みが残りました。
寝る前にもう一度治療。
圧痛はまったくありませんが、歩く動作のときに痛みが残り、同じ治療をしていても最初程の効果はありませんでした。
それで後は動作転位だけかなと思い、かかとを狭定しながら他の場所も何カ所か固定したりして、本人曰く「1%だけ違和感がある」ところで、一晩様子を見る事にしました。

山田先生、ご指導ありがとうございました。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

かかとの痛み

0532hanas.jpg

こんにちは、研修生の広田です。

症例報告
小学5年生 女子(私の長女です)

2週間前、ミニバスケットボールの試合中に、ひねったわけでもないのに
かかと付近が痛くなった。
くるぶしとかかとの中間付近に圧痛があり、歩くときにも同じ場所が痛い。
朝、家の階段を下りるときに特に痛い。学校では走ったりしなければ痛くなかった。
指撫法や触圧、損屈をしても少しも圧痛はとれない。動作転位もあれこれやりましたが、
時々、軽くなることはあってもほとんど変化が無い。
昨日は、損屈をして手を離すときに痛みがでる。
昨日からは普通に歩いても痛い。また圧痛のある部分がかかとの床に着く部分にまで
およんできたので、先生に電話をしました。

回答
圧痛のある部分を長めに狭定しなさい。
歩いて痛いのは、狭定した力を緩めずにかかとを上げてもらうこと。

結果
狭定を3分から5分、強さを変えて3回程やりました。
圧痛はすぐに取れました。
歩く時の痛みも、その時(午前11時頃)はほとんど無くなりました。

その後、外で遊んだりしていましたが、夕方になってまた痛くなったというので
同じ治療をしましたが、歩くときに少し痛みが残りました。
寝る前にもう一度治療。
圧痛はまったくありませんが、歩く動作のときに痛みが残り、同じ治療をしていても
最初程の効果はありませんでした。
それで後は動作転位だけかなと思い、かかとを狭定しながら他の場所も何カ所か固定したりして、
本人曰く「1%だけ違和感がある」ところで、一晩様子を見る事にしました。

山田先生、ご指導ありがとうございました。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。