スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両足の感覚がなく、力が入らない。 その4

両足の感覚がなく、力が入らない。 その4

58歳 男性 建設業経営

症状:両足が上がらずうまく歩けない。足親指付け根裏にしびれ、大腿部冷感、腰痛
(2回の症例をまとめて報告します)

最初の頃は、小さい足踏みでもふらついていたが、両足も高く上がるようになり、
大きな足踏みでもふらつきは少ない。
しかし、両大腿部内側~膝下内側の冷感と感覚のないのはあまり変わらない。

(回答)
腰椎2番の損屈です。

(結果)
左の冷感がなくなりました。感覚のないのは変わりませんが、冷感と同じ部分
なので、次第に回復すると思います。

(1か月経過)
冷感は治療するとなくなりますが、感覚のないのはあまり変化がありません。
ただし、冷感は、右の膝下内側がいつも残ります。
本日、治療に来た際「右の膝下が、黄色くなっている」と言われ、
確認したら、縦15センチ、横10センチくらい、皮膚が黄色くなっていた。
見たことのない色だったので、うまく説明できず質問。

(回答)
軽い内出血か、血行が悪くなっているか。どんな黄色ですか?
 → 薄い茶色のような黄色?(例えるものがなくてうまく説明できませんでした)
叩打法、損屈をやってみてください。
 → 冷感や感覚のないことと関連していますか? 腰椎2番は継続して治療してい
ます。
関係していますが、通常、腰椎2番は片側に損屈を起こすことが多いです。

(結果)
叩打法、損屈でかなり(半分以下)薄くなりました。写真を撮っていたのでその場で
確認してもらい、納得してもらいました。

山田先生、ありがとうございました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
〒959-2222新潟県阿賀野市小浮847
【ひろた自然形体療法院】 廣田正博
℡ 0250-68-1400
E-mail info@hirota-shizen.com
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

足が上がらない 歩行困難

足が上がらない

58歳 男性 建設業経営
症状:両足が上がらずうまく歩けない。足親指付け根裏にしびれ、大腿部冷感、腰痛
症例質問1回目=足が上がらないのは頚椎の損屈
症例質問2回目=足の筋肉が弱っているので、何かにつかまって大腿部を90度持ち
上げる運動

今日は、
壁に手をついて足をあげると、よく上がる(左足は90度以上、右足は80度くら
い)が、
手を離して自力でやろうとするとほとんど上がらない。

頸椎を牽引しない状態で足が上がる(何かにつかまれば)のに、つかまらないと上が
らないのはなぜか、わからず質問

(回答)
バランスを崩す恐怖心から、足をあげることができない。
バランスを崩したらすぐにつかまれるように立って、
少しずつ足をあげる練習をする。

(質問)
まだ足指のしびれがあるので質問

(回答)
それは損屈です。

(結果)
足をあげる練習の指導をしました。
また、しびれはなくなりました。

(反省)
当初、足指のしびれについて診断と治療を行った時、
仰臥位で頸椎を牽引するとしびれが弱まるという
返事だったので、頚椎のみに原因があると思いこんで
いました。(今思えば私に気を使った返事だったかもしれません)
足が上がりやすくなったのにしびれが残るということで
迷ってしまいました。

山田先生、ありがとうございました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
〒959-2222新潟県阿賀野市小浮847
【ひろた自然形体療法院】廣田正博
℡ 0250-68-1400
E-mail info@hirota-shizen.com
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

痺れ、歩けない

症例報告より

こんにちは、

症例報告いたします。
86歳 男性 腰から大腿部にかけて痺れがあり(特に右)
最近はうまく歩けないということ、そして20年程前に大腸
のオペ後 腸の調子が思わしくないとの事でした。

最初 仰臥位になるのも大変の様子でした、基幹後
本人の「ああ ええなあ うん?ちいとまだなんか・・・?」
と歩きながらすっきりしない顔の為
原位 をし骨盤をみました。

患者:「なんか しびれがあるなあ 少しはええが ううーん?」

そこで 先生に 以上のことを伝え質問しました。

回答 椎間板が損屈しています。基幹の型で良くなったのに原位
    は後ろのつぶれに良くないのです。
    
腹屈して力をいれると患者さんに力が入るらしく思うように、
いかない事を伝えると・・

回答   三方開脚をしなさい。

しびれは、いいようだ、との言葉で終わりました。いろいろな
総合病院に行って治らなく寝てばかりいて筋力がない方でした。

 
自分の勉強不足で山田先生にご迷惑おかけしました。
お忙しい中ありがとうございました。



大石啓代
ohishi@shizenkeitai.co.jp

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。