スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショパール関節の脱臼

男子高校生 足の激痛 捻挫痛み

前日、サッカー中に足底付近に激痛 痛みで歩けない。

整形外科に行ったところ、足の骨が外れていると言われたが

特に治療はなく、痛み止めを渡されて安静にしていれば治ると言われた。

完治に1か月かかるとも。


お父さんがネットを検索し、当所を見つけて今日の朝電話をかけて

遠くから車で連れて来られた。

本人は激痛で歩けないので、ベッドまでおんぶして連れて来られた。


しかし、本人はこんなところで治るはずがないと思っているらしく、

どこが痛いか聞いてもうつむいて返事をしない。

良くあるパターンである。


病院でもない、国家資格もない、しかもマンションの1室で

器具も何もない部屋にいやいや連れて来られた。

と思っている様子がありありと見て取れる。

こうした態度は慣れている。


そう思って当然だと思うが、

医師免許で治るわけではないし、資格がものを言う訳でもない。

骨や筋肉の名前を知っていても、治せない、治療は別である。


シェークスピアの

「名がなんじゃ、バラは別の名で呼んでも同じ香りがする。」

そのままである。

治療が終わって帰るときにはにっこりさせてみせると思いながら

他の部位を治療して足底にかかる。


最初は拇指の先をつまんで持っても顔を歪めて痛いと言った。

足底側が開くと痛いので位置を修正して

拇指の付け根を持って動かしても痛みはなくなった。

ここら辺でお父さんはびっくりしている。

先ほどまであれほど痛がっていたのに、である。

「凄いっ。」と一言。


その後の措置をして、立って体重を懸けても痛みはなくなった。

歩けるようになったが、背負われて来たので片方の履物がない!

私の雪駄を履かせて車まで歩いて帰宅された。


当然帰りは笑みが出た。

こちらも快感!!。



西洋朝顔04
写真は西洋朝顔です。蔓が高く伸びて支柱に苦労しました。

自 然 形 体 療 法
有限会社 山田予防医術研究所、

 創始者 山田 洋

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み 捻挫

右足甲の痛み

右足の甲が針でさしたようにじかじかと痛い

87才  男性  

夜中の1時ごろから、右足の甲が針でさしたように
じかじかと痛い。間もなくおさまるが、しばらくするとまた
痛い。それをずっと繰り返している。

夕方の来院。

初めての症状だったので、質問しました。

回答
@@@@@@@@@@@@@@が痛んでいる。
@@@@を@@@@@@@@@。
他の治療をしたら、また足にもどって治療する。
これを繰り返す。

治るまでは、時間がかかる。

結果
その場では、少しだけ痛みが軽減。

6月7日の治療でした。
その後来院せず、どうなったかと思っていましたが、
今日電話があり、翌日まで痛みがあったが、その後、
すっかり良くなったとのこと。

3月まで同じ職場で働いていた人のお父さんなので、
良かったです。


山田先生、ありがとうございました。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪   

  秋田県湯沢市関口字関口15-2 
  コスモス自然形体院  小松 尚子

  TEL 090-5596-4792
  ホームページ  http://www.cosmos-shizen.jp/
  ブログ       http://blog.goo.ne.jp/koma1958/
   メールアドレス   sk-357@kdt.biglobe.ne.jp

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み

股関節の痛みと足底の痛み

58才 男性 股関節の痛み足底痛みで長期間来院している方です。


足底痛みは足の裏にもちが張り付いているようで
朝一番足をつくと痛いという症状が続いていたのですが、

前回からツーンとした痛みに変化して、
今回は五寸釘が刺さるような痛みと問診で言われました。

施術後立って足をついてもらうと五寸釘まではいかないが痛いということだったので
山田先生に質問しました。

回答:足の疲労です。@@をしなさい。

→既に@@@をしました。

回答:長めに@@@しなさい。

結果:立って足をついた痛みはなくなりました。

山田先生ありがとうございました。


きさらぎ自然形体院
川又留美

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み 足底

ふくらはぎ、足の甲の痺れ

56歳 女性 理容業の方で2年前から左ふくらはぎから足の甲全体に常時痺れがあり、2週間前から立位で左臀部に痛みがある。立位で10分くらいすると立っていられなくなる位の激痛になる。

当初は仰臥位で足を伸展した状態で痛みがある為、膝立で施術を行なっていた。
40日程10回目で臀部の痛みは出なくなったが、ふくらはぎと甲の痺れが残る。大腿前方牽引捻転で軽くなるが無くならない。腹屈をしても変化がなくなってきた。当初は椎間板を疑っていたが、なかなかよくならない。ふくらはぎの指撫法をするとビリビリする。足の甲の剪断法をすると痛みがある。中足骨を叩くと響き、周辺の中足骨を叩いても響く。中足骨の骨折?と思い以前先生から骨折の際、土踏まずに晒しを丸めて入れて足の甲に晒しを巻くことを教えてもらったのでそのようにすると楽との事。しかしその状態だと段々痛みが出てきたので途中で外したとの事。以前、足関節が下腿に入りすぎていると足の甲に痺れが出ると教えていただいたことを思い出し、下腿の牽引や牽引振動法をすると楽との事。試しに足首にさらしを巻くと楽との事なのでその日は終了しました。
その後、足首に晒しを巻いても変らないとの事。足関節の動作法で外踝の下を固定し足底を外側に向ける動作法をすると楽になるとのこと。しばらくその状態を固定するが離すと戻る。どの様にしたらよいか分らず先生に質問した。

回答
立位で足首を内側に曲げ外踝の下を内側に静圧する。

結果
痺れが残る為、再度質問しました。

反対側は固定してますか?

→対角線で内踝の少し上を固定しています。

静圧せず自分で曲げただけの方が痺れを感じなくなるとの事。(触れると感覚が無いような痺れは残る)

その状態を20秒くらいやる。
→もどすとすぐに痺れが出ます。

それを繰り返すしかない。
それか、包帯か晒しを巻く。

以前に捻挫のひどい患者さんのときに教えてもらった、晒しを足首と足の甲を交差するように巻き時々自分で曲げてもらうように話、その日は終了しました。学会の為2週後に来院の予定で結果はまだわかりません。

山田先生、何度もありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新潟県三条市直江町2丁目2番24号
な ご み 自 然 形 体 院
TEL(0256)33-7530 鈴木 孝一
HomePage http://www.nagomi-s.jp
mail suzuki51@shizenkeitai.co.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こうした自然形体療法の事例を多くの苦痛を抱える人々に知ってほしいと思います。
その為に人気ブログランキングをクリックして頂けるとありがたく思います。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

足の指の痺れ、痛み

952hana.jpg


46歳 女性 会社員

右の足の指、親指から3本の痺れが常にある。
左の足の指も、親指から3本が少し痺れを感じる。

・歩くと痺れがきつくなる。
・歩いて止まった瞬間に痺れがどっと出て来る。
・お風呂で温まると痺れがきつくなる。
・食事の後きつくなる。
・正座は出来ない。ということです。

仕事は一日中椅子に座って仕事をしている。
6年前にくも膜下出血で倒れたが比較的軽かった。退院してから今年の一月までは特になにもなかったということでした。

骨盤、背骨、頚椎と、歪みがかなりあり、全体的に筋肉の張り
がみられる事。損屈もしましたが変わらず。
足から順にどこを治療していても、痺れがきつくなって来るとの事。
首周りを指で触れるだけで痛みがきつくなるということで、どのように治療すればよいのか質問しました。

答え 頚椎の椎間板がかなり潰れているので、枕をして治療してみて下さい。

枕をすると、痺れは痛いように酷くなるということで、もう一度電話をしました。

答え かなり酷い潰れの状態なので、痺れていても良いので、
   枕を肩から離してしっかり首に牽引が掛かるようにして
   ******をやってみて下さい。

何回位でしょうか? 

答え *****回位

まだ痺れはきつく痺れていて取れないので、待って頂いている患者の治療をしながら、隣のベットに休んでもらって、時折****を***程やり、楽な姿勢で休んで戴きましたが、土曜日の時点ではまだ改善出来ませんでした。

*****がしっかりして良いということでしたので、購入され、
土日はお休みだということでしたので、なるべく枕をして寝転んで、
楽な姿勢で休んで下さいと、その他注意事項を説明して終わりました。

病院でも頚椎のところで狭くなっていると言われ、首からかな?
とは言われていたということでした。
トイレでくも膜下で倒れた時、首をかなり壁にぶつけたように思います。それが原因でしょうね。原因が分って良かったです。
痺れは変わりませんが、気持ちは楽になりました。と、言われていました。

山田先生、ありがとうございました。
またこの患者さんの事で電話するかと思いますが、宜しくお願い致します。

島田自然形体研究所  加茂惠子

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

テーマ : 病気・症状 - ジャンル : 心と身体

足の痺れ、痛み

921hana.jpg


小6 男子 バスケット部

右足の甲と足の裏の土ふまずから親指の付け根までの間が足を付いた時に痛む治療後、歩いても痛くない

翌日の午前中までは痛くないが、午後頃から痛くなりその後は、ずっと痛む
治療後のもちが悪いので、山田先生に電話しました

回答 靭帯が伸びている
********************************痛くなくなっても取らない事

結果 包帯がなかったので手ぬぐいで試したところ痛みませんでした
帰ってから包帯でやるように説明しました

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

テーマ : 病気・症状 - ジャンル : 心と身体

足の痺れ、痛み

61歳 女性 (ビジネスホテルに勤務)

症状:仰臥位で寝ていると、だんだん足底から指にかけて
   ピリピリと痺れる。
   仰臥位で、足首の動作転位をすると、その場は良いが、
   すぐ、同じ状態になる。
   立位、座位では、痺れないが、首の後ろを触るとピリピリしてくる。
   座位で左の仙腸関節のところが痛い。

質問:首の後ろを触ると、足がピリピリと痺れるので診断に迷い質問しました。

回答:頚椎が後湾しているか、骨盤のゆがみです。
   靭帯が緩んでいるかもしれませんね。
   ただ、立位、座位では骨盤が固定されるので、痺れない。
   仰臥位では、緩んでゆがみになる。

   骨盤を晒で縛ってみて下さい。腰、首、足の痺れ全部取れると思いますよ。

結果:さらしで縛ってみると、痛み、痺れがなくなりました。
   さらしの撒き方を指導して終わりました。
   その後、さらしを撒き3週間くらい経ちますが、
   順調に回復し、ほとんど痺れなくなっています。

この方は、病院、マッサージ、整体と、色々と行きましたが、
首を触って足が痺れると言っても、何処も聞いてはくれず、
言っても、その事に触れない。と、仰っていました。

痺れ以外にも、耳鳴り、首をそらすと偏頭痛がする。
タンが絡む。みぞおち、膝、左仙腸関節、指先の痛み、
肩がキリキリ痛む、寄りかかると腰の骨が当たり痛い、
目がキューッとなって開けているのが苦痛、等、沢山の症状を
抱えていましたが、順調に回復して、表情がとてもやわらかに
なりました。

山田先生、ご指導ありがとうございました。

寺田自然形体研究所 寺田千恵美
======================
=病院、マッサージ、整体では、診断もできないし、原因を追求しないので、判らない事には触れたくないのです。
だから、話しても、取り合わないか、聞かない振りをしているのです。
判らなければ判らないと正直に言えば済むのに…。

有限会社 山田予防医術研究所 山田 洋

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します



右下肢の痺れ

症例報告より



先生方今日は。症例報告いたします。

50歳 男性 木工業

昨年11月から右側臀部から下肢の外側、足底まで常時痺れる。

基幹の方の後、立位でも痺れはなくなるが前屈すると痺れる。朝が一番ひどく夕方に掛けてひどくなることはないとのことだったので椎間板ではないと思い、骨盤の固定をいろいろ行った結果、座骨を左右から挟定しながらだと前屈しても痺れは出ませんでした。骨盤の靭帯の緩みを疑いましたが確信が持てなかったため質問しました。

回答 それなら仙腸関節が緩んでいる。

→前に健康鍛錬法をするとよいと症例でありましたのでそれでよいでしょうか?

腰を後ろに反らして腰と臀部は左右から内側に閉じるように力を入れるようにしたほうが良い。

結果
立位で上記のようにしてもらい力を入れたまま10秒静止して3回やってもらった所、前屈しても痺れはなくなりました。靭帯の緩みなので時間がかかる説明をし自己療法で骨盤のゆがみを取った後に上記の鍛錬法をするよう伝え終了しました。

3日後に予約をされましたが出張に出なければならなくなったとキャンセルの電話があり、その後不明です。

山田先生、ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新潟県三条市直江町2丁目2番24号
な ご み 自 然 形 体 院
TEL(0256)33-7530 鈴木 孝一
HomePage http://www.nagomi-s.jp
mail suzuki51@shizenkeitai.co.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

足の痺れ、痛み

症例報告紹介です

先生方今日は。症例報告いたします。
29歳、男性、会社員の方で2月に腰痛になり整形と整形外科内の鍼で腰痛はよくなったが、左のふくらはぎ~足底、足の指の痺れがとれずに来院。ふくらはぎの痺れはよくなったが、親指を曲げた時に力が入らずよく曲がらない。歩く際に足を着いたときに指先にビリッとするとの事。いろいろやったが改善しない為質問しました。

回答
動作転位です。

結果
足の指1本1本各関節の動作法と足底に手を入れて踏んでもらう動作法をやりましたが、多少よいが取れないとのことで再度質問しました。

回答
だったら損屈です。
→損屈は大分やったつもりですが。。。
なら左のASISの前下方転位では?

結果
ASISの動作法をやりましたら、いくらかマシになったとのこと。

ここまででかなり時間が経過していたので終了しました。

次の来院時の施術後も完全に取れない為再度質問しました。

回答
2骨間では?

結果
足首側を固定した時に少し軽くなるとの事ですが完全になくならないため再度質問しました。

回答
どんな仕事をしていますか?
→出荷や仕入れの業務です。
重いものを持つ仕事ですか?
→時々持つとの事です

足首側を固定して楽になったのであれば脛骨と腓骨が足関節にめり込んでいることがある。
足首を強く牽引して多少シャクンでもいいのでガンガンしてみて。

結果
足の指が動かしやすくなったとの事。
歩いた際の指先の痺れも気にしなければ感じなくなったとの事。
かかとを着いてバタッと足先を着くとまだ痺れがあるとの事でしたが大分よくなったとの事で終了しました。

次回に続きます。

山田先生、ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新潟県三条市直江町2丁目2番24号
な ご み 自 然 形 体 院
TEL(0256)33-7530 鈴木 孝一
HomePage http://www.nagomi-s.jp
mail suzuki51@shizenkeitai.co.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。