スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎖骨骨折

鎖骨骨折

名古屋の榎です。

前回の全体研修会での鎖骨の手技で治った競輪選手のレントゲ ン写真です。
本人許可済みです。

施術「前日」のレントゲンと、施術「翌日」のレントゲンです !

                   ≪施術前日≫
               鎖骨骨折(施術前)
          写真中央の鎖骨が数ミリ左にズレています。

                   ≪施術翌日≫
               鎖骨骨折(施術後)
          ズレが全く無くなり、鎖骨が真っ直ぐになりました。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

右鎖骨骨折 右膝の痛み 右足首の痛み

鎖骨


右鎖骨骨折の痛み NO.3男性 48才 会社員

3回目の治療報告12・6

膝の治療もあったので3回目の治療を7日後に行いました。

その後の経過について下記の様に経過表に記入がありました右鎖骨=背中の右肩部分がいつも張った状態でなおかつ痛い。
    骨折部分の周りがまだ痛い。前側に掛けて特に。
    肩のスジが時々突っ張り、しびれて来る。

右膝 =良好。痛みなく、気にならなくなっている(日常生活レベルでは)
左足首=同上

骨折の痛みは全くない状態で、その後遺症である、筋肉の縮みが痛みの原因(誘因、起因)です。
治療後はそれも全くなくなり、「治療を受けるとぜんぜん違うんですよねぇ。」

着替えの途中でこの方の知人から予約の依頼があって、予約を入れてお帰りになった。

鎖骨骨折はもう問題なしと確信しました。

結局いつもそうですが、骨折に副木などは必要ありません。その場から普通の行動が出来るのです。
この方も治療を受けて以来、仕事をそのまま続けています。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

右鎖骨骨折の痛み 第2回目 右膝の痛み 左足首の痛み

右鎖骨骨折の痛み 
男性 48才 会社員

2回目の治療報告


膝の治療もあったので2回目の治療を5日後に行いました。

その後の経過について下記の様に経過表に記入がありました。

右鎖骨=骨折部分まだかなり痛みあり、肩の筋、背中の右肩に近い所、強い痛みあり。
      動きは徐々に大きく動かせる様になってきた。
右膝 =長い距離を歩いた後、膝裏に張りと痛みあり。内側部分も痛みあり。

左足首=骨が当たる違和感は取れました。(右膝が痛くなる程歩いても)

最初にどうですか?と鎖骨骨折の痛みの経過を聞いてみました。
良くなったとの返事を期待しての事です。

すると、案に反して、顔をしかめて「痛いです。」との返事。

「えっ、そうですか?」?????

骨折で又痛んだ人は過去にいなかったので、

そんなはずは無いと思いながらすぐに
鎖骨骨折の部分を触診してみると。

骨折部分は綺麗になっていて、最初の鎖骨骨折の出っ張りは全くない。
触診しても全く判らないし、
叩いて見ても痛みは無いと返事が返ってきました。?????

「どこが痛いんですか?」と聞くと、

肩の「うこう突起」の周囲の筋肉が痛い、背中と肩甲骨の周辺が痛い、首筋が痛いと
痛みの場所を特定して確認すると、

鎖骨骨折の痛みではなく、鎖骨バンドをしていたので上腕と肩を動かせなくて
その部分の筋肉が緊張し硬縮して極度の凝りの状態になっているのが、
痛んでいた原因でした。


余程痛かったのか、痛みを我慢する為に、つい、力を入れてしまい、
それが何日も続いたので極度の凝りになってしまったのでした。


治療後肩こりも、首凝りも肩甲骨周辺の凝りもすっかり無くなり、
不思議そうな顔をして帰られました。


最初は「えーっ」と思いましたが、やはり骨折の痛みではなく、筋肉の問題でした。
今までに骨折の後遺症としての痛みは再発した人はいません。

その場で無痛になります。

この方は初回に痛みが無くなった時、
「先生、宣伝してもいいですか?」と聞いていました。

わたし「勿論良いですよ。痛みで苦しんでいる人は大勢いますから。」


嘘の様な、奇跡のような治療法ですが、これはからだの回復力がなせる技です。
多くの方が従来の間違った治療の為に苦痛を耐え忍んでいます。

この夢の様な治療法を早く広めたいと願います。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み 骨折の痛み 膝の痛み

1週間前に鎖骨骨折、激痛が治まらずネットを見て来院

右鎖骨骨折の痛み 
男性 48才 会社員

およそ1週間前 自転車で転倒し、救急外来で診察を受け 

鎖骨バンドで固定したが、痛みは治まらず、

鎖骨骨折の患部周辺だけでなく首周りまで痛みがある。

===現在の症状===
その他に20年前に右ひざ前十字靭帯断裂、手術を受けたが、
その後軽い運動後膝周辺の痛みと水が溜まるようになり、現在に至る。

3年前に左膝にも運動後痛みがでて現在も同じ症状が残って困っている。
=======

すぐに鎖骨バンドを外してもらい、治療を開始した。


鎖骨骨折なので、伏臥位は当然無理なので仰臥位で治療する。

鎖骨が折れた先端が上に向かって1cmくらい飛び出ている。
この周辺は触るだけで痛いと顔をしかめている。

骨折なのだから痛くて当然です。病院は何もしないで鎖骨バンドで固定したので
余計に痛みが出たと本人の話。


自然形体療法では痛い場所は絶対に触らないし、治療自体が全くの無痛なのです。
この辺が不思議なところですが、治療に痛みが伴うこと自体が
その治療法はおかしいと思っています。

鎖骨骨折して痛みがある場所を触れば拷問に等しいことです。


数分で激痛が消失!!
鎖骨の位置が殆ど本来の位置に近づき、触れても叩いても問題なくなりました。
治療は患部を全く触らずに行ったのです。

今まである治療法では考えられない事です。
痛い患部に全く触れずに治療して激痛を解消する!

これがこの自然形体療法の凄いところです。


 「本質的な原因を追究し、無痛でなければ治療ではない。」 

という信念がこの治療法の成果を生み出したのです。

治療後、筋肉が緊張して縮んでしまったところに幾らか痛みは残りましたが、
通常の動きをしても全く痛みはなくなりました。


試しに折りたたみの椅子を持ってもらうと問題なく持てます。

このお試しは、鎖骨骨折の治療後にいつもやってもらっています。
そしてあれほどの激痛が無くなり、椅子を持てるようになったことに
又驚きます。

衣服も普通に自分で着る事ができました。

鎖骨骨折自体が治ったわけではありませんが、
鎖骨骨折の結果としての激痛は全く無くなり、鎖骨バンドをしなくても
通常の生活ができるようになったのです。

「からだの奇跡」と言うべきか「からだの神秘」と言うべきか?

しかし、奇跡でも神秘でもありません。

骨折の後遺症の治療法は誰にでもできることです。
理論も技術も確立しています。

今までの治療例としては
前腕の尺骨骨折、足の指の骨折1例、足の中足骨骨折1例、
肋骨骨折5例などがあります。

鎖骨骨折はすでに10例以上です。

こうした自然形体療法の事例を多くの苦痛を抱える人々に知ってほしいと思います。
その為に人気ブログランキングをクリックして頂けるとありがたく思います。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 骨折の痛み 痛み 鎖骨骨折 前腕の尺骨骨折、足の指の骨折、足の中足骨骨折

鎖骨骨折

鎖骨骨折 39歳 男性

今年の1月6日にスキーで前に転倒して右肩を強打、右鎖骨骨折した。
1月9日に病院でサポーターを装着したが痛みは全く変わらないだけではなく、逆に苦しかった。

鎖骨骨折の部分は2、3分の治療で完全にくっつき、動かしても触っても痛みは消えた。これで治ったのである。

しかし、本人は先程までの激痛を記憶しているので、少し動かしても痛みの恐怖から、全身にびっしょりと汗をかく。顔も汗だくになってタオルを差し出すと恐る恐る拭いてみた。
この動きも痛かったのである。

痛くない事を確認した後、「うわーっ、気持ち悪ーっ。」
持ってきた鞄をわざと右手で持って貰うと、痛くない!!!
そして、又、「うわーっ、気持ち悪ーっ。」
余りにも鮮やかに、簡単に、その場で、鎖骨骨折痛みも短時間で治ったものだから不思議であの激痛は何処へ行ったのか?不思議なのである。
鎖骨骨折がその場でこの様に簡単?に治るとは信じられないのである。

当然ながら、サポーターを装着する必要はなく、記念にとっておいたら?と冗談で勧めたら、「はい、そうします。」(笑)


こうした自然形体療法の事例を多くの苦痛を抱える人々に知ってほしいと思います。
その為に人気ブログランキングをクリックして頂けるとありがたく思います。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 鎖骨 骨折 痛み

鎖骨骨折

DSC01718-02soras.jpg


鎖骨骨折その後

報告が遅れたが、この方は都合3回で完治した。と言うより、1回で完治したと言っていい。
何故なら、1回目以後、痛みもなく、行動にも全く問題がなかったからである。
3回目は念のために、治療したが、骨折箇所を軽く叩いても痛みは全く感じなかっただけではなく、リュウマチの奥さんが使用している車椅子の介護も涼しい顔で、問題なく行っているからである。

ピタッとくっつけば、この樣に素晴らしい回復力を現すのである。からだの奇跡と言っていいと思う。

事故以来4週間経過して、X線で確認して、全く付いていない状態が、その後に開始した治療1回で治ったのである。
西洋医学の医師はこれを見たら、何と言うだろう?

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

鎖骨骨折

リュウマチの女性患者さんのご主人が、パトカーに追突されて整形に通っていたが、右鎖骨の骨折が繋がらないままだとレントゲンを見て医師に言われた事を告げたので、それはピタッと繋げる事ができると思いますよ。と私が言ったので、今日(4月14日)
に来られた。

恐らく、骨折を元の様に繋げる方法は、未だかって、皆無であろうと思うが、以前にも中足骨の骨折をピタリと繋げ、その場で痛みを取ってしまった経験がある。歩いても痛みがなくなったのである。その時は骨折しているとは知らずに治療したのであるが、後日、歩いても痛みが再発し、骨折していた事が判明した。

この事から、骨折の治し方のヒントを得たのである。
例えば、鋭利な刃物で切った傷をすぐにくっつけると、付く様に骨も同様ではないかと考えていた。

やってみると、その場で痛みは消失し上まで挙げられなかった上肢が普通に挙がる。

KIKYOUs.jpg


人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。