スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変形性股関節症

変形性股関節症


52才  女性  テープ起こしの仕事

先天性の、右足の股関節脱臼。
40才ころから、右足がだるく、変形性股関節症と診断される。

歩いたとき、特に右足の付け根がぐるりと痛い。左足も同様に痛い。
普通に歩けない。
足が痛いので、ほとんど長く歩くことは無い。

立位で、右足をしっかり着くと痛いので、右足を少しうかして立つ。

右足を着いた時に、右の腰が痛い。

腹屈ができず、右足は90度ぐらい。左足は、110度ぐらい。靴下が
はけない、爪が切れない、しゃがめない、自分のそばに落ちたものを
拾うのが難しい。

そろそろ手術をした方がいい、と医者に勧められているが、手術は
したくないので、ホームページを見て来院。

2年ほど前から、右膝が少し痛い。

一ヶ月ほど前から、左肩の痛み。


右足を着いた時の、右腰の痛みは1回目で解消。
歩くときの痛みも、だんだん良くなり、立位では、両足を着いて立って
いられる。

今日で、3回目。治療前に、確かめたところ、
左足の痛みは、多少だるさが残っているものの、無し。

上記の症状の中で、腹屈ができないことと、歩いたとき、右足の付け根の
外側の痛みは無くなったが、内側の痛みがまだ残っているので、質問。

解答
腹屈ができるためには、大転子の後ろ側と上側の緊張をとる。

内側の痛みは、@@@@@@@@@@@@@@で、外側に開くと内側の
痛みが取れる。


結果
腹屈の角度は、ほとんど変わりませんでした。
次回も丁寧にゆるめていこうと思います。

@@@@@@@で、外側を重点的にやり、
内側の痛みは、だいぶ無くなりました。


山田先生、ありがとうございました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪   

  秋田県湯沢市関口字関口15-2 
  コスモス自然形体院  小松 尚子

  TEL 090-5596-4792
  ホームページ  http://www.cosmos-shizen.jp/
  ブログ       http://blog.goo.ne.jp/koma1958/
   メールアドレス   sk-357@kdt.biglobe.ne.jp

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

歩行時に左臀部から股関節にかけての痛み

64歳 女性 主婦 歩行時に左臀部から股関節にかけての
痛みと仰臥位でいるとやはり股関節周りが痛くなってしまう


症状でASISの前下方転移がひどい方で痛みがすぐ戻ってしまうので質問しました。

回答:それは歩いているときと寝ているときの原因が違うからです、まず始めに@@@@@を

   押さえて加重させる手法で歩行痛を取ってから寝たときの痛みを取らないと治りません。


結果:ASISを押さえると痛みがとれず抑える力が弱いと思い強くしたら余計に痛みがましたので

   PSISを押さえてやってみるとこちらのほうが楽だと言うのでずらしながら加重させると

   痛みのない場所がありましたのでそこで行うと歩行痛が取れました。

   今日は時間が掛かってしまったので

   そこで治療を終わりました、山田先生いつもありがとうございます。


人気ブログランキングへワンクリックお願い致します



テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

左半月板損傷→左変形性股関節症→右膝痛

41歳 女性 ライター 
左半月板損傷→左変形性股関節症→右膝痛


ボーリングを毎日のようにしていて、左半月板損傷→左変形性股関節症→右膝痛
半年近く強押しマッサージをしていても良くならず来院。

両膝は治癒し、股関節も良くなってはきたが

・歩行時に左足を伸展した時に左ASの下が痛む(自動伸展は痛みなし)

という症状が軽減しないので質問しました。動作転位はやりましたが。

回答)

逆動作転位じゃないの?

質問)

動作転位も、逆動作転位もおさえている時は痛みがありませんが、離すと駄目です。

ゴリゴリマッサージをかなりやったようですが

回答)

それでは***の問題なので、痛くなる動作の手前で止めて、
****、***、***をやってください。

歩行での痛みは無くなりました。

山田先生ありがとうございました。

****************
****************

むらかみ予防医術研究所
        村上 一成

http://www.restart.jp
東京都府中市寿町1-2-15清水ビル1階
042-336-0961

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

変形性股関節症 腰痛 臀部痛

症例報告 変形性股関節症 腰痛 臀部痛
40歳  女性  主婦

産後運動不足になったので、以前のように歩いたりした。

エアロビも始めるようになった。

この頃から右足は硬く左より足があがらなかった。


一昨年の暮れから、右股関節が痛くなり押すと痛い。

歩行時うまく伸びない。

腰も右側が痛い。臀部も痛い。

痛い所を指で常に押したり、叩いたりしていた。

そのため股関節、臀部の一部分がとても硬くなっている。

医者に変形性股関節症だと言われ心配で来所。


仰向けで足を伸ばしていると股関節から膝までが拍動を打つように

ズキンとした痛みがある。


この痛みがなかなかとれないので山田先生に質問しました。

回答 : 前方牽引をしなさい。

結果 : 先ほどの痛みは無くなくなりました。

歩いて痛みがあるか確認したら、右足が後ろになった時に

股関節の突っ張り感がある。


歩き方を良く見ると、普通の歩幅でなく大股で体重をかけた時なので、

筋肉の****やると突っ張り感が無くなった。

注意事項を説明して終了しました。


山田先生 ありがとうございました。

いたがき自然形体院
  板垣 紀美子
itagaki@shizenkeitai.co.jp

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み 腰痛 変形性股関節症

股関節症、肩凝り、腰痛、心臓病、不整脈

56歳 女性、1年前からの両鼠径部周辺の痛み、左大腿外側の痛み、腰痛、心臓病、不整脈、肩凝り、首の痛み
真っ向法を20年やっていた。

英国在住の日本人、股関節症で国で通院していたが、手術が必要と言われた。MRI、レントゲンでの診断で原因は加齢によるものと結論。
しかし、友人の日本人が同じ病気で手術をしたが、術後に帰って酷くなり英国での手術を断念。

来日して治療を受けに来られた。しかし、日本でも同じことを言われて困っていた。
たまたま、ネットで当初をしり、治療を受けに来られた。
10月21日初診で、以来2月16日で30回、完治の状態と本人も自覚、この状態が次まで続けばもう大丈夫である。

治療開始以来、およそ4ヶ月、次の治療まで何もなければ完治である。
渡英の予定を延ばして正解であった。

手術は治したとは言えないのに、手術でしか治らないと言う。
現代医学は間違っています。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

変形性股関節症が自己療法で痛くなくなった

1075hana.jpg

自己療法症例報告。 変形性股関節症。50代。 女性。

5年前から左股関節が痛み出した。
3年前に痛みがひどくなり、最近は右股関節も痛み出した。

整形外科では
「安静に寝ているか、手術をして人工関節を入れるしかない」
と言われた。どちらも嫌なので、何とか治らないかと思い
インターネット検索でHPを見つけて来室。

1回目のレッスンで右股関節の痛みが消失。
自然形体療法の理論をよく理解され、またその場で痛みが取れたことで
治る感覚をつかみ、自己療法を正しくマスターされました。

3日後に復習レッスンに来室。

「今まで夜中の2時ごろに激痛で目が覚めていたのに
久しぶりに朝方まで眠れています。右股関節は全く痛みはでません。」
とのうれしい報告を受けました。

鎮痛剤等、薬は一切飲んでいないとの事。
家の中でキャスター付きの椅子を頼りに歩いていたのを
使わないで歩けるようになり、ご家族が驚かれたそうです。

新たに筋トレにもなる体操をレッスンしました。
長い間杖を突いていて痛めた右腕の自己療法もレッスンし、
上がらなかった腕が上がるようになりました。

わずかな段差も普通に歩けなかったのができるようになり
歩き方にも確実に成果が現れていました。

「こんなにやさしい気持ちのいい手法で何でも治るんですね!
今までのあの激痛のリハビリは何だったのだろう・・・?!
身体がどんどん良くなるのが実感できます。生きる希望が湧きました!」
と目を輝かせて喜びの言葉を何度も言われました。

山手自然形体教室 高田 廣子
tel & fax 045-621-7061
〒231-0834 横浜市中区池袋27
ホームページ http://www.yamate-s.jp/
ブログ http://blog.goo.ne.jp/shizeniro/

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

テーマ : 病気・症状 - ジャンル : 心と身体

変形性股関節症が一部回復

20050222171330.jpg

以前に書いた下記の症状は変形性股関節症の間違いでしたので、修正しました。
ただ、私はこれが骨頭壊死に繋がると思っています。

昨日(3月4日)患者さんから聞いた話
昨年11月の中頃から治療している女性の患者さんからの報告である。
数日前にレントゲンで診断した際に、壊死している部分が白く変化し固くなっている事が判明した。

大腿骨骨頭が回復したのである。
しかも今は歩いても痛みは時々しか、感じなくなっている。
この治療の成果である。
何故なら、整形外科では全く何もしていないのだから…。

ただ、3ヶ月に1回、検査をして、これ以上、状態が
進行すれば、手術をしなければならないと宣告されていたのである。

しかも、その検査も今回の状態では6ヶ月に1回となった。
他に何の治療もしていない状態で、この治療だけを受けていた。

医師に、その事をつげると、何それは、判らないといったそうな。
検査だけしかしていない、鎮痛剤だけが対処法なのに、医師は
興味を示さなかった。(・_・)...ん?

しかし、治療の成果を証明してくれたので、良しとするかな。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。