スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リウマチ

女性 リウマチ 初診時は全身の激痛で動けなかった

数年前からの重症のリウマチ患者さん。

リウマチの本を書いた時に掲載していますが、

HP上ではすっかり忘れていて記事を書いていないことに気付きました。


数年前から自宅に戻り、家業の民宿を手伝っています。

現在は痛みはなくなった訳ではないが

使いすぎての筋肉痛程度の状況。

そうでないと民宿は手伝えません。


初めの頃は30数項目の症状があり、

遠方の方なので、ホテル住まいは高くつくので、

新潟にアパートを借りて通院することになった。


髪も自分で洗えない、歩けない、ドアノブや水道の蛇口も回せない。

身体のどこを触っても痛がり、流石の私もいったいどうすれば

良いのかとため息をつくこともあったくらいである。

今はその当時を懐かしむ余裕もでた。

経過を少しずつ記事にしてご紹介します。


若き日の、えり
平成21年 16才ですが、9才の頃のかわいい姿です。
年は言わないでね。ミックスですが何犬かさっぱり分からない。
でも、とっても可愛いメスの「えり」
宜しくね!

自 然 形 体 療 法
有限会社 山田予防医術研究所、

 創始者 山田 洋

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み 激痛 リウマチ

リュウマチ、リウマチ

51才 女性 主婦
6~7年前からのリウマチ、リュウマチ(呼称が色々あって困る。)
歩行時の両足の裏の痛み、痛くて普通に歩けない。足首の痛み、左膝の痛み、腰痛、背中のハリ、両肘の痛み、右手甲の痛み、腫れ、左手甲、指の腫れ、痛み、拇指の痛み、肩こり、首こり、左肩、鎖骨の痛み、両肘の痛み、右肘は真っ直ぐ伸びない、耳鳴り右、夜になると鳴る。
左大腿後方の痛み。
症状が多すぎて、書くのが大変である。

5月27日初診、ブログでも28日に紹介した。その時に山手自然形体教室を紹介しておいた。この病気は長期戦である。

今日はキャンセル待ちをしていて、運良く予約が取れたのである。

既に一度治療を受けて治った経験があるので、ニコニコ顔である。
人間は少しでも希望があれば、我慢ができる。来れば痛みが治る事は判っているので、安心して治療を受けることが出来るし、いずれは治ると確信しているので、それが良い方に働く。
だから、治り方が加速度的に早くなっていくのである。
国からも難病指定されているこの病気は出来るだけ間隔を開けずに治療するのが最善である。
しかし、如何せん、予約状況はおよそ1ヶ月半先まで埋まっている。
これだけは私も治せない。心苦しく思っているが、どうにもならない。
私も生身の人間である。休息を取らないと治療を継続することは不可能である。

予断はさておき、全ての痛みは消えて、ニコニコとお帰りになった。
もう、リウマチなんぞ怖くないと言う顔である。
歩き方もずいぶんと良くなってよちよち歩きは全く見られない。
後は一日も速く痛みの無い健康な身体になって欲しいものである。

こうした自然形体療法の事例を多くの苦痛を抱える人々に知ってほしいと思います。
その為に人気ブログランキングをクリックして頂けるとありがたく思います。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

リュウマチ、リウマチ

51才 主婦 6,7年前からリュウマチに罹患 足の裏の痛み、足首の痛み、左膝の痛み、腰痛、右臀部痛、背中の張り、両肘の痛み、右手甲の腫れ、痛み、左手甲、両手指、腫れ、親指の痛み、肩こり、左肩が上手く動かない、右肘が伸びない、右耳鳴り(夜のみ)、歩行困難。

典型的なリュウマチの症状である。殆ど全身と言って良い。こうした全身症状は今まで、かなり治療時間が掛かっていたが、新しい手法の開発で、時間的には半減した。勿論効果は実証済みである。

痛くて変な歩き方をしていたが、既に痛みはなくなってもまだ、癖が取れないで、変な歩き方をしている。
全身の痛み、凝りは全く無くなったが、耳鳴りだけは夜にならないと判らない。
何年かぶりに痛みの無い身体になって、感激である。
後は出来るだけ、治療間隔を開けずに完治まで頑張ることである。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

リュウマチ

リュウマチ 58才 女性 平成12年発症
両肩、両手首、左膝、両足首、左足の裏甲の痛み、左膝は真っ直ぐに伸びない

5/16初診

平成12年 炎症度5と言われ生物製剤を勧められたが、多くの人が劇症肝炎になったのを聞いたりして、飲まなかった。
現在、ロキソニン、ステロイドを服用。

それぞれの部位を治療するごとに、その場で痛みは消失することに驚いていた。薬はいらないことを実感して感激。
只、6年前からの発症でもあり、すぐに長持ちはしない。
遠方からのことでもあり、続けて来れるように予定を組んで又来ますと。
リュウマチの場合はどうしても長期戦になるので、初めは出来るだけ治療間隔を開けないようにと指導し、次回の治療を楽しみに、終了。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

テーマ : 美と健康! - ジャンル : 心と身体

リュウマチ

DSC02252-hana.jpg

公開治療のリウマチの患者さんの様子です。

お母さんも治療に来られて、娘がとても良くなったと大喜びでした。
今まで靴を自分で買って来たことも無いのに2足も自分で買って来ました~!!
食事の時も手が口元までなかなかいかなかったのが、この頃口元まで
持っていけるようになり別人のようです。とお母さんの声も明るくはずんでました。

1回目の治療後から、「薬を飲まなくても平気です」と本人から~
先日 治療に来られ、帰りが遅くなったのでお母さんが心配して電話をかけて
きました。 まだ治療中であることを告げ、終わったら自宅に電話を入れるように
との伝言を預かりました。
タクシーを呼びましょうか?と言うと 「治療後は体が軽いので外に出てから呼び
ますから」と帰られました。
翌日お母さんが、昨日のことを話してくれました。
タクシーで帰って来るには遅いと待ってたけど、来ないしどうしたのかと?心配して
いたら車イスで帰って来たんですよ!!と興奮して話てくれました。
(治療所のわきの道路は坂道です。 後日、本人から~車イスでバックして登り
ました!1ヶ所車イスが溝にはまり動けなくなり 近くの人に手伝ってもらったそう
ですがその後自宅まで帰りました。)
自宅まで車イスで帰れたのが、とても嬉しかったらしくしばらく夕飯も食べずに
話こんでいたそうです。
次回はスカートを買いに行くと言ってました!と~

何でも自分でやろうという気持ちになったのですね。とお母さん
とても頑張りやさんのようですが、お母さんは山田先生が「リウマチは治るよ!」と
希望をあたえてくださったことをとても感謝していますと~
私も側で聞いていて、とても嬉しい気持ちになりました。
山田先生がよく言うことに、医者に行っても治るという言葉は聞けず、気持ちは落ち
込むばかり~患者さんも生きていこうという気持ちがなくなるでしょう!
希望があるということはとても大事なことだとあらためて確信しました。
そしてこの治療に出会えたことに喜んでいる母と娘

一人でも多くの人に喜びと感動をあたえる 治療家になりたいと思う瞬間でした。

     板垣 紀美子
-----------------------------------
そうですね。希望は必ずあるものですから、治らないなどと言う医師の態度は全く言語道断です。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します



テーマ : 美と健康! - ジャンル : 心と身体

リウマチが完治

1073hana.jpg

40代女性 長年のリウマチが完治 全身症状が全部消失
両手の指の痛みと腫れに変形、両手首の痛みと変形腫れ、両肩の痛み、首肩の凝りと痛み、両股関節の痛み、両肘の痛みと腫れ、両膝の腫れと痛み、両足首の腫れと痛み、両足甲の痛み、両足指の痛み、両足足底野痛み。

今は月に2回位しか来られていないが、土曜日に来られたので、様子を聞いてみた。

「今は痛みは全くありません。それどころか、身体の内側から力が湧き出る様な感じがして、健康そのものです。先生、有難う御座いました。今は朝起きて、手がほんの少しだけ、こわばる感じがするだけです。」

治療家にとって、こんなに嬉しい事はない!

2年前に来られて、この方は初めの頃は、痛みに耐えかねて、瞼が赤く腫れ上がっていた。治療中もよく泣いていたのである。
顔も痩せこけて、皺も多かったのに、今は顔色もよく、10歳くらいは若返って見える。頬にも薄く赤みがさしていかにも健康そうになった。

指の変形も跡形もなく半分くらいに細くなり、本来の指の形に戻った。
手首も肘も元通りの状態になった。
今はどこから見てもリウマチの患者には見えない。リウマチであったとすらも想像つかないだろう。
これでこそ、治ったと言えるのである。
しかも、私の所へ来てからは薬は飲んでいないのである。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

テーマ : 病気・症状 - ジャンル : 心と身体

リウマチ

926hana.jpg

リウマチ 58才女性 両手首、右膝の痛み、寝返り、階段の昇降
6回目、昨日の5回目で今日も痛みがなくルンルン気分で治療に、両手首の可動も大きくなり、特に右手首は最初全く動かなかったのが、殆ど普通に動く、右手の甲屈は私よりも良くなった。(^-^;

膝の靱帯が少し伸びているので、自己治療法を伝授。
不思議、不思議を連発して、繁々と両手首、右膝を眺めていた。

立ち上がって見ても軽い軽いと大喜びでお帰りになった。
私も大いに嬉しい。  8/2

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


テーマ : 病気・症状 - ジャンル : 心と身体

リュウマチ、リウマチ

PICT0663-panngi-006s.jpg

29才女性、10年前からのリウマチ その後

両膝は全く痛みが無くなった。右足首の水も殆どない状態。足首の痛みもない。右足第4指の屈曲もかなり改善された。左肘の痛みもなくなった。左手薬指の変形は9割方なくなり、見た目も判らなくなった。
右肩の痛みはまだ残っているが、これは靱帯の伸びによるものと筋肉の退化によるものなので、まだ少し時間が必要である。
右手の中指、薬指も変形が著しかったが、大体まっすぐに近い状態である。
順調な回復と言える。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

リュウマチと冷房


こんばんは、板垣です。

リウマチの患者さんです。

いつもより右足首の可動がつきにくく、患者さんに何かしましたか?
と聞いたら、もう冷房が入ったとのこと。

4月中旬から職場に冷房が入る。
昨年は、冷房が入ってから可動のあった足が急に動かなくなり
冷房対策をいろいろとしている。
床にダンボールを敷く、机の下をダンボールで囲み冷気が入らないようにした。
本人は、タイツを穿いて靴下を穿く・・・その間にガーゼを入れて保温していました

何かもっといい方法がないかと患者さんと話をしました。
なかなかいいアイディアは思いつきません。
ホッカイロでは、ダメだと思いましたが、山田先生に聞きました。

山田先生・・・膝下から足首まで、新聞紙を巻きなさい。

なーるほど!!
早速 患者さんにしてもらいました。
ズボンの下に新聞紙を1枚巻くと暖かさが全然違いますと~
今では新聞紙(くしゃくしゃにしてして)を巻くのも慣れて周りの人よりも寒がりで
なくなりました。
治療していると足の裏も前より暖かいです。
背中にしているホッカイロも前より長くしなくても良いとのこと
要らない時もありますと~
体全体暖かいです。
新聞紙のききめ凄いです。
山田先生ありがとうございました。


      板垣 紀美子
   itagaki@shizenkeitai.co.jp
 
人気ブログランキングへワンクリックお願い致します






リウマチ、リュウマチ

リュウマチ
病歴、10年来と言う、まだ若い30代前半の女性患者の症例。
両手の手首、肘、肩、指の痛み。指は右手が第3,4、5指の第2関節変形で曲がったまま、伸ばせない。左手も第4指が同様に変形した状態で全部の指に関節痛がある。足は指、足関節、膝間接、股関節の痛みがある。肘は完全には伸びない。曲げられない。
薬は10年間、痛み止めを飲み続けていた。最近はそれも効かなくなってきてしまった。
激痛で勤務どころではなく、昨日、会社を辞めて来たのだという。

リュウマチは病気ではなく、治りますよ。と、自論を説明しつつ治療を開始した。足首、指と治療していくたびに忽ち痛みは消失、痛みが取れる度に驚きの表情から、喜びの表情へと変わっていくが、信じられないという様子も…。さもありなん、である。

 医師には最後通告をされたのだ。この病気は絶対に治らない。だんだん悪化するだけだから、進行を遅らせるしかないのだと。こんなことを言われれば誰でも絶望するに違いないし、死の宣告に等しい事を言われた患者の心中は察するに余りある。
人間は希望がなければ生きられない。

しかし、ここへ来れば治るのである。先ず、左半身の治療が進んで、左手の薬指まで来て、指全体の痛みを取った後、第2関節の変形を伸ばすと、前にも増して吃驚して、つくづくと見た後、しばらく涙が溢れて、顔を顔を覆っていた。言うまでもないが、喜びの涙である。涙が止まらないので、ティッシュペーパーを手渡してあげた。

治療が終わって、喜びに溢れた表情で、治療の頻度はと聞くので、勿論早く治りたければ
毎日でも来ることです。1回治療して、その1年後に来ても意味はないでしょう?と答えると、翌日から毎日予約を入れて帰った。
以後の経過は次回にご報告。こうした患者は世界には物凄い数だろう。早くこの治療法が広まり、全世界の苦痛を取り除いてあげたいものだと、つくづく思う。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します



リウマチ、リュウマチ?

変形性股関節症の患者さんから以下の様な問い合わせが来て、それに返信した内容は、同じ悩みを持つ方の参考になると思うので、個々に紹介する事にする。
(実は私にとって、一石二鳥である。同じ返答をしないで済む、笑)我ながら迷案?である。(^^;)
=====================================================
今晩は。メールを有難う御座いました。

先ず、現在の症状ですが、それは単なる筋肉痛です、
リュウマチではありませんから、治療すればすぐに治るでしょう。
リュウマチ自体が病気ではありませんが…。

又、既に遅しですが、股関節の手術は全く必要ありませんでした。

Subject: ご相談

はじめまして。
リウマチに関する情報を探しておりましたところ、
貴サイトを見つけぜひお伺いしたいと思いました。

私は東京都に住む32歳の女性ですが、3年程前から歩行中の
痛みを感じ始め、ひどい時は10分くらいで歩けない程の痛みが
出てしまい、整形外科にみてもらったところ変形性股関節症だと
診断されました。
先生との相談の結果昨年1月に寛骨臼回転骨きり術を受け、最近ようやく
杖なしの普通の生活に戻れました。
しかし、杖が外れるのと同時に腕や指の痛みが日によって違う場所に
出てくるようになり、その痛みが3週間程続いております。
時には肩の付け根が痛くなり洋服の脱着が困難だったり、指先が痛くて
曲がらなかったり・・・。今は手首が痛く、床に手をつけない状態です。
(ちなみに昨日は同じ手の親指が痛く、携帯電話でのメールを打つ動作が
困難でした)
母親にリウマチではないかと言われ、心配になりネット検索しておりました
ところ、貴サイトに遭遇できました。
是非先生のご意見をお聞かせ願えないでしょうか。

よろしくお願いいたします。
nanohana00s.jpg


人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

続きを読む »

重症リウマチのおばあさんー02

hana100s.jpg

今日、3回目の治療に来られた。
治療していて痛みのとれ方が格段に速くなり、かなり良くなってきている。
今日は治療で良くなる事を実感し、納得して貰えた様である。
こうなると希望が出てきて、より回復は早くなるのである。

今までは、何処へ行っても、治療しても治るとは言われなかった。この様な苦しんでいる人を絶望の底に突き落とす様な、最後通告する様な事は医師として絶対に言うべきではない。

人間が活きて行く為には絶対に必要な希望を根底から失わせる言葉が軽々しく、医師の口から出る。活きる望みを断ち切る「治らない」と言う、非情の言葉は活きる意欲も治る意欲も失わせるものである。
自分が治せないだけで、可能性が無くなった訳ではないのである。傲慢極まりない一言である。
今日は治せなくても明日は治療法が発見されるかもしれないのである。
今治せないものを研究して治せる様にするのが治療家の職分である。如何に難病であっても、戦わずして降参すると言うのは卑怯である。敵前逃亡に他ならない。
どれだけの患者さんがこのような言葉で止めを刺されている事か…。
この事を考えると私は暗澹たる気分に突き落とされる。
早くこの治療法を全世界に広めなければと、焦りさえ感じるのである。
この治療法が広まれば、全世界の患者さんは活きる希望と治る希望が湧いてきて、活きる勇氣と活力が甦えるに違いないと思う。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

続きを読む »

重症リウマチのおばあさん

tonbi01.jpg

これ程重症の方は久しぶりです。
今日が2回目の治療、遠方から来られる事もあって、治療が10日程空いている。
勿論、自分では来られない。息子さん夫婦が連れて来るのだが、週に1回来られるかどうか…。
お母さんの、余りの苦しみに、ネットで捜して私の所へ来られた。膝から下、足まで、触れても激痛が走る。
そこで、痛いところに触れずに治療する。(ホントの話です)
ここが痛い、あそこが痛いと言うたびに、済みませんと謝る。
痛いところを治すのが治療家である。痛くなければ、来る必要はない。と、私。
この」写真のトンビの様に、ゆったりと痛みのない、自然な体に早くしてあげたいものである。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

続きを読む »

リウマチ、リュウマチの肘の可動制限の原因

20050206104846.jpg


新潟、月岡温泉で開催された第3回自然形体医術学会でリウマチの手首、足首の可動制限の原因と治療法を発表した。
これは、リウマチの最後の難関、砦であった。
可動制限がなかなか思わしく取れなかった。
それを、その場で解消出来る方法を見つけて発表したのである。

痛みや腫れは既に自己療法でも解消出来る事を書にして、
公開済みであるが、この手首足首の可動制限の解消には
苦慮していたが、これで既に解決済みとなった。

ところが今日は、肘の屈伸制限の壁に当った、これは手首足首の
手法の援用では解決しなかった。
この難関を、治療中に意外な所に原因を発見し、解決出来た。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。