スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群 26才 男性 調理バイト

去年の夏に3回治療した方(以前症例質問を出した方)

4年前から就寝中無呼吸があるため、就寝中のみ呼吸器を装着している。

群馬県から帰省中で、向こうでの治療継続は困難との事でしたので、

自己療法(仰向けに寝て、息を吸いながら両手を万歳し、両目、口を
大きく開ける方法。両目は額を見るようにする。

息を吐くときは、両手を下ろす。)を説明して終了しました。

先週本人の母親が治療に来られた時、「息子が副鼻腔炎の手術を
する予定で、実家に帰って来た。

しかし、無呼吸があるため、危険で
手術ができない状態。医者からはやせるように言われ、食事療法で10キロ減量した。

でも無呼吸は治っていない。

最近夜眠れなくて、朝4時頃やっと寝る状態。

酷いときは1日寝ないで仕事に行く時もある。

だから自然形体を受けようと思っても、日中起きれないから来れない。

自宅でできる方法はないか」

山田先生に質問しました。

体の冷えはありますか?手足は冷たくないですか?-ありません。
就寝時胸が動いていますか?-あまり動いていません。

じゃあ、仰向けに寝て、息を吸いながら両手を万歳し、両目、口を
大きく開ける方法。両目は額を見るようにする。息を吐くときは、両手を
下ろす。を4~5回行いなさい。あと\\\\\\\をVの字に置いて、息を吸うときに
斜め上方向に肋骨を上げる方法を行いなさい。呼気時は手の力を抜く。

寝ていて胸がちゃんと動くようになるまで、治療と自己療法はけないといけない。

母親に指導して終了しました。

山田先生ご指導ありがとうございました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新発田健康回復センター
小田聡子

新潟県新発田市大栄町2-5-28
℡0254-24-9305
HP:http://shibata-kaihuku.hp.infoseek.co.jp/
kenkoukaifuku@infoseek.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 睡眠時無呼吸症候群

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。