スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上前腸骨棘の痛み

中学2年生 男子 陸上部

5月頃から、上前腸骨棘ASISの上)に違和感を覚え、6月になると、痛みがひどく
なり歩いても、
走っても、寝ていても、朝起きるとき、身体を伸ばすとき(特に側屈痛)、痛みが増強する。
週2回ペースで、近くの整骨院に通うが、経過は変化なし。左下肢に重心が掛かり負担となり痛みがでると説明されたらしい。
圧痛があるので振張法がいいと思ったが、上前腸骨棘の振張法が分らなかったのと、5日後に中総体の800メートルに出場しなければならないので質問しました。

回答
その場所は振張法はやりにくいので、~~~。

結果
1回目の治療で、かなり痛みが減少(外に出て、走るのを確認する)
2回目で痛みは解消した。

山田先生、ありがとうございました。

********************************
田中 昭則
http://tanakaseikotsuin.web.fc2.com/
nagasaki@shizenkeitai.co.jp
TEL 095-881-1918
携帯 090-8296-8030
〒851-2106
長崎県西彼杵郡時津町左底郷87-1
*********************************

こうした自然形体療法の事例を多くの苦痛を抱える人々に知ってほしいと思います。
その為に人気ブログランキングをクリックして頂けるとありがたく思います。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 上前腸骨棘 ASIS 痛み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。