スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼠径部の隆起

DSC02285-hana.jpg

79歳 女性
今年8月に臀部からももの裏にかけて痛みが出る。
医者に坐骨神経痛と診断され、痛み止めと筋弛緩剤を飲み、注射をし、電気をかけていたそうです。

今回3回目の治療で痛みはなくなったのですが、
そけい部の隆起が改善しないので山田先生に質問しました。

質問:20年ほど前から腰が曲がっていて、そけい部の隆起が静圧で取れません。

回答:隆起は腰が曲がっているから、下肢後方牽引、両下肢後方牽引捻転をやるように。原位足首回しも有効。

この方は今回伏臥位の痛みがなくなり、基幹の型の中で両下肢後方牽引捻転を弱くゆっくり行うが臀部に違和感があると言われていたので、
一番確実な(?)原位足首回しを行いました。

結果:背筋が伸び、隆起が少し小さくなりました。

山田先生ありがとうございました。

川又 留美
kawamata@shizenkeitai.co.jp

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。