スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔の激痛、右半分

こんばんは 池田です。

ひたい 目じり 口の周り 耳 頬 ・・・顔の右半分だけに
※ 天ぷら鍋の油がはねて顔を直撃した感覚
※ 針で1点を突かれたような感覚

このような症状が6月の初旬の頃から一日のうち何度もありました。
.................................................................

私は自然形体の看板をいただいてるにもかかわらず、
症状が治まらないときは「自信」「誇り」「信念」 も失っていました。

山田先生の「厳しいことば」に気持も滅入りましたが、

「自然形体療法は 今、治せなくても必ず治せるようになる。」
その原則を踏まえて行動してください。の山田先生の訓えを受け
自己療法を続けておりましたら どんどん症状が軽減され、
長時間、不自然な態勢をとっても 症状はまったくでなくなりました。

顔に症状が出ている間は あまりの痛さに手で顔を覆っていました。
このような症状が いつまで続くのか不安の時もありましたが・・・・・。

今は「自然形体療法のおかげで 完治いたしました。」と報告できます。

山田先生ありがとうございました。


 イケダ自然形体研究所
 ikeda@shizenkeitai.co.jp

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 美と健康! - ジャンル : 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。